ピクシブ百科事典

スコーピス

すこーぴす

サンドロスによって生み出された生命体
目次[非表示]

データ

  • 身長:54m
  • 体重:6万1千t
  • 別名:怪獣兵器
  • 出身地:宇宙

概要

サンドロスによって生み出された生物兵器。甲虫のような外見をしており、宇宙を飛ぶときや空中で戦う事は羽を広げた高速飛行形態に変形する。

性格は極めて凶暴かつ残忍で、守護獣パラスタンを殺害して緑豊かだった遊星ジュランを死の星に変えてしまった。口から吐く「腐食光線ポイゾニクト」は森林や建物を一瞬にして砂に変え、頭頂部からは破壊光弾フラレジッドボムを発射して攻撃する。鋭い爪や尻尾の先端の針も強力な武器だが、一体ごとの戦闘力はさほど高くなく、ウルトラマンコスモス一人でも簡単に倒すことができる。

一体目はジュランでスペースコロナモードのコスモスと戦い、オーバーループ光線で倒された。二体目はK2電波を探知してサイパンに上陸し、TEAMSEAやレイジャと戦い、ギャシー星人が地球でまだ生き残っていることを親玉であるサンドロスに報告するため逃げていった。

その後は大量の軍団が地球に飛来し、人類とギャシー星人が協力して作り上げたK2電波シールドに阻まれたが、自らの肉体を爆弾にして特攻をかけた数体がシールドを破り、残りが地球に侵入。

北九州市で破壊の限りを尽くし、北九州メディアドーム、小倉城、小倉駅を完全に破壊した。
その後はコスモス・エクリプスモードによって二体にまで減らされてしまった。残り二体は逃走をかけたが、遂に地球に襲来したサンドロスによって粛清され全滅した。

関連項目

ウルトラマンコスモス
ウルトラマンジャスティス
サンドロス

pixivに投稿された作品 pixivで「スコーピス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3608

コメント