ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

飛行速度:大気圏外・計測不能(あまりにも速すぎるため)
走行速度:マッハ3
水中速度:マッハ2
潜地速度:マッハ2
ジャンプ力:1800メートル
握力:90000トン(人間換算で90キロ)

概要

劇場版第二作『THE BLUE PLANET』と第三作『コスモスVSジャスティス』に登場した、宇宙での戦いに特化したスタイル。

コロナモードという名前の通り外見こそコロナモードと同様だが、模様が異なり左右対称であり、カラーリングも青紫を基調としている。


「ウルトラ念力」と呼ばれる気の力を使用することで、瞬間移動時間停止といった超能力を使用することができる。荒廃した遊星ジュランや宇宙空間、惑星フィードといった特殊な環境で活動するのに適しており、コスモス特有のスピーディーなファイトスタイルはこちらでも健在。出番自体は少ないもののグローカーボーンを秒殺するなど意外と戦績は上々だったりする。


宇宙ではスピードが計測不能なのに『BLUE PLANET』ではわざわざルナモードにチェンジしてからムサシを救出しているシーンがネタにされたりしているが、この時点でのムサシはコスモスと一体化していない普通の人間なので、なるべく負担を掛けないようルナモードに切り替えたのだろう。


その後、『ウルトラギャラクシーファイト大いなる陰謀』にてまさかのサプライズ登場

このとき、初めてムサシと一体化した状態での変身と、フューチャーモードへのモードチェンジを披露している。

宇宙

活躍こそ短かったものの、事前情報が全くと言っていいほどなかったことや後述する事情もあり、視聴者には驚きを持って迎えられTwitterでは配信開始後しばらくの間「スペースコロナ」がトレンド入りを果たしていた。


必殺技

オーバーループ光線

IT’S ALRIGHT

両手に宇宙のエネルギーを集めて発射する必殺技で、オーラのような物を纏った青色の光球を撃ち込む。『BLUE PLANET』ではスコーピスの放った光弾を全て貫通しながら撃破している。

UGFでも使用し、ジャスティスのビクトリューム光線と同時に放ってルーゴサイトを攻撃している。


フレイムパンチ

力をため込み、前傾姿勢で両拳を敵の胸に叩き込む必殺パンチ。


テンダーキック

空中高くジャンプし、ものすごいスピードで急降下しながら放つキック攻撃。何気に雑魚とはいえグローカーボーンを一撃で撃破している中々の威力を持った技。


スペースコロナ・ストライク

スペースコロナ・ストラックとも呼ばれる衝撃光線。敵に向かって叩き付けるように発射する。


スペースコロナ・レセプト

グローカーボーンのプレスバブルを弾いた防御技。


スペースコロナ・パンチ

通常のパンチ技。


スペースコロナ・キック

通常のキック技。スコーピスを怯ませたハイキック「サクセッションキック」などがある。


タップチョップ

スコーピスの尻尾を一撃で叩き割る威力を持つチョップ。


バリア

ムサシと一体化してエクリプスモードとなる際に自身の周囲を覆ったバリア。


スペースコロナ・カレント

コロナモードの持つ「コロナ・カレント」と効果は同じ。

詳しくはコロナモードの項目にて。


余談

ウルトラマンオーブ THE ORIGIN SAGA』にも脚本段階では登場予定だったが、大人の事情で未登場となったとのこと。本来スペースコロナモードが出る予定だった部分ではルナモードが新規の能力を見せている。

これのリベンジは後に『大いなる陰謀』で果たされる事となった。


関連タグ

ウルトラマンコスモス コスモス(ウルトラマン)

ルナモード コロナモード エクリプスモード フューチャーモード

劇場版限定タイプ


ウルトラマンディナス…同様のカラーリングを持つ謎のウルトラマン。多少形式は異なるが、劇場公開作品が初出である事も共通している。

関連記事

親記事

コロナモード ころなもーど

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 25392

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました