ピクシブ百科事典

鴨志田卓

かもしだすぐる

鴨志田卓とは『ペルソナ5 』に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:三ツ矢雄二

秀尽学園の体育教師であり、バレー部顧問。元オリンピックの金メダリストであり、自身の受け持つバレー部を全国大会出場レベルまで育て上げた実績を持つ。

ウェーブがかかった黒髪と太い眉。バレー選手らしい高身長をもち、筋肉質でガタイがよい容姿であり、眉目秀麗とはあまり言えないがその経歴や運動神経、人当たりの良さから校内での人気は比較的高い。
また、部活動を通じて学校の名声を高めていることから、校長ら学校関係者からはかなり期待されている。
主人公の同級生である坂本竜司からは並ならぬ憎悪を向けられており、何かしらの因縁があるようだが…。


以下ネタバレ注意






















怪盗団の最初のターゲット。

カモシダ


周りに見せている人当たりの良さは演技であり、実際は学校を”自分の城”、自信をそこの”王様”であると考えており、これまでの経歴を笠に着て裏で好き勝手にしている人間性に多大な難のある人物であり、バレー部員の三島由輝を脅して主人公の前歴の話を学校に広めた張本人。

主に自身の受け持つバレー部の生徒に対する虐待や性的な嫌がらせを頻繁に行っており、バレー部の生徒たちにはいつもアザなどの怪我が絶えない。
しかも鴨志田本人を告発しようにも「バレー部は優秀な鴨志田先生の熱血指導のおかげで全国レベルに達した」というイメージが学校中に広まっているため、そのイメージを覆して鴨志田を悪者だと理解させるのは困難。
バレー部員たちは「真実を告げてもどうせ言いがかりだと思われる」と、告発をほぼ諦めている状態である。

高巻杏の親友である鈴井志帆にも度々セクハラを行っていた他、志帆のポジション降板を盾に杏に関係を迫ってもいた。

秀尽学園に教師として赴任した当初、竜司の所属していた陸上部がもてはやされていたことを疎み、様々な嫌がらせを経て廃部へと追い込んだ。竜司から並ならぬ憎悪を向けられていたのは彼の策略で陸上部を廃部にされたこととエースであったため利き足を潰されたことからであった。

怪盗団に改心されたのちは、数日の自宅謹慎を経て全校朝礼に現れ、全校生徒の前で土下座をし自分の罪を告白して警察に自首をした。

関連タグ

ペルソナ5 主人公 坂本竜司 高巻杏 三島由輝 鈴井志帆

関連キャラ


pixivに投稿された作品 pixivで「鴨志田卓」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 101249

コメント