ピクシブ百科事典

理央

りお

理央とは、 1.獣拳戦隊ゲキレンジャーの登場人物である。 2.あたしンちの登場人物。
目次[非表示]

1の理央

臨獣殿のお二人さん



演:荒木宏文

猛きこと獅子の如く。強きことまた獅子の如く。世界を制する者。我が名は黒獅子リオ。

概要

敵側の主人公で、臨獣殿の現当主で臨獣ライオン拳の使い手。「強くなること」のみに固執している。
元はマスター・シャーフーの弟子で、激獣拳の使い手として美希やゴウと共に修行していたが、自身が求める「強さ」を教えないシャーフーに失望し臨獣拳に走った。
当初は三拳魔の復活のため、一般人への危害も厭わない作戦を繰り返していた。

幼少期に山中で家族を殺されたトラウマに悩まされており、これが強さに執着する要因となっている。
腹心であるメレに好意を寄せられているが、彼女には素っ気ない態度で接していた。

臨気凱装で、臨気を鎧のようにまとい黒獅子リオとなる。
リンビーストはライオン型のリンライオンであるがあまり見せていない。

実は家族を殺したのはロンであり、長らくそれを知らぬままロンの吹き込むままに動いていたが、真実を知りショックを受ける。

またメレに対しても実は内心愛情を抱いており、彼女の危機には我を忘れて守ろうとしたこともあった。
改心した彼はわざとレツとランに倒されることで自らの過ちにけじめを付けようとしたが、メレが先にロンに倒され、彼もまたロンに自爆攻撃をしかけ死亡する。
しかし、その前にゲキレンジャーに託した臨獣拳がロンを打倒するためのカギとなった。

ゴーオンジャーVSゲキレンジャーにて、復活したロンを倒すために「日没を過ぎれば永遠に地獄をさ迷う」という禁呪に手を染めながらもメレと共に復活する。ゴーオンジャー、ゲキレンジャーとともに並んでの名乗りにも参加した。

ゴーカイジャーではレジェンド大戦に参戦、レンジャーキーも存在するなど、かつては敵側の首領でありながらスーパー戦隊の一員と認められている存在である。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 臨獣拳アクガタ 哀しき悪役 リオメレ
ライオン ダークヒーロー


2の理央

またね


CV:大本眞基子
※メイン画像では、糸目の女子。
みかんが所属しているテディベア研究会(通称:ベア研)の会長。糸目が特徴。料理が得意。実家はお金持ちで、オシャレな母がいる。

関連タグ

あたしンち

pixivに投稿された作品 pixivで「理央」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 63617

コメント