ピクシブ百科事典

七拳聖

しちけんせい

七拳聖とは、激獣拳ビーストアーツの創始者達である。
目次[非表示]

概要

激獣拳ビーストアーツの創始者であり、その頂点に立つ7人の獣拳使い達。若き拳士達から「マスター」と呼ばれている。気難しい性格の者が多いが、自身が弟子と認めた者への面倒見は非常に良い。

その正体は嘗て「激臨の大乱」と呼ばれる戦いにおいて、ブルーサの教えを守って獣拳の元に残った7人の弟子である。
元は全員人間だったが、嘗ての友だった拳魔達と戦った際、禁断の技「獣獣全身変」を使用した為、それぞれが司る獣拳に該当する動物の獣人と言うべき姿の不老の肉体となり、今に至る。
戦いが終わった現在、7人は「獣拳不闘の誓い」を立て、戦いに参加出来なくなった。
表の世界でも立派な社会的地位を得ている者が殆どであり、「○○の中に修行あり」というモットーを持つ。

7人の中でも、「心・技・体」をそれぞれ最も極めた3人は「マスター・トライアングル」と呼ばれるている。

一覧

激獣フェリス拳マスター・シャーフー

「暮らしの中に修行あり、激獣拳とはよく生きることと見つけたり!フェリス拳、シャーフー!」

CV.永井一郎
七拳聖のリーダー的存在であり、ゲキレンジャーの直接の師匠。
激獣拳使いたちが経営するスポーツ科学の最先端を担う企業「スクラッチ」本社の重鎮でもある。

名前の由来は恐らく香港の俳優兼映画監督のユエン・シャオティエン


激獣エレファント拳エレハン・キンポー

「遊びの中に修行あり、世界が恋するエレファント拳!エレハン・キンポー!」

CV.水島裕
ランの師匠。
スクラッチの子会社で、久津ケンの実家でもある工房「スクラッチマイスターズ」の工場長も兼任。

名前はCVの水島氏が吹き替えを担当したサモハン・キンポーが由来。


激獣バット拳使いバット・リー

「忘我の中に修行あり、美技を極めるバット拳!バット・リー!」

CV.池田秀一
レツの師匠。
誰もが息を呑むほどの美技と、それを活かした演舞が得意で、鉄扇などの仕込み扇の使い手。
「獣獣全身変」を使う前は結構モテていたらしい。

名前はCVの池田氏が吹き替えを担当したジェット・リーが由来。


激獣シャーク拳シャッキー・チェン

「シャッキーンの中に修行あり、とにかく頑張るシャーク拳!シャッキー・チェン!」

CV.石丸博也
ジャンの師匠。
マスター・ブルーサの弟子の中では最年少であり、自身のポリシーと呼べるものがまだなく、他の拳聖に比べると師匠としては半人前であり、ジャンが初めての弟子だった。

名前はCVの石丸氏が吹き替えを担当したジャッキー・チェンが由来。


激獣ゴリラ拳ゴリー・イェン

「荒ぶる賢人、レイジングハート!ゴリー・イェン!」
CV.大友龍三郎
マスタートライアングルの一角。「心」を司る激獣ゴリラ拳の使い手。
現在はニューヨーク在住で小説執筆で生計を立てている。

名前はドニー・イェンが由来。


激獣ペンギン拳ミシェル・ペング

「華麗なる戦いの女神、シュープリームテクニック! ミシェル・ペング!」

CV.田中敦子
マスタートライアングルの一角。「技」を司る激獣ペンギン拳使い。
技のデパート」の異名を持ち、あらゆる獣拳のゲキワザについての知識を持っている。
拳聖の紅一点で、とにかく明るい性格

名前はミシェール・キング(現:ミシェール・ヨー)が由来。

激獣ガゼル拳ピョン・ピョウ

「サバンナの遊撃手、アンダイイングボディ!ピョン・ピョウ!」

CV.草尾毅
マスタートライアングル最後の1人。「体」を司る激獣ガゼル拳使い。
普段は自然保護区域にて、密猟者の取り締まりを行っている。

名前はユン・ピョウが由来。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 激獣拳ビーストアーツ 獣人
フェリス ゾウ コウモリ  ゴリラ ペンギン ガゼル

関連記事

親記事

激獣拳ビーストアーツ げきじゅうけんびーすとあーつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「七拳聖」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67

コメント