ピクシブ百科事典

深見レツ

ふかみれつ

『獣拳戦隊ゲキレンジャー』の登場人物。ゲキブルーの変身者。

概要

演:高木万平

獣拳戦隊ゲキレンジャー』の登場人物。
ゲキブルーに変身する青年深見ゴウゲキバイオレットである。
激獣ジャガー拳の使い手で、優れた「技」の拳士。
元は天才的な腕を持つ画家だったが、獣拳の美しさに魅了され、獣拳を学ぶようになった。

冷静な理論派かつプライドが高く、未熟な者を見下しがちだが、これは獣拳に対する情熱から来ている。体力面では難があったが、ピョン・ピョウとの修行で向上した。

作中では様々な技を習得していった結果、ピアノを足の指で弾いたり、水上で舞を踊ったり、垂直の壁の上に立ったりする(これに関しては変身後に披露)など人間離れしていくようになった。

過激気を習得する為の三山戦を勝ち抜く修行では、意外にも彼が一番奮闘していた。が、実際最初に習得したのは初戦で棄権したジャン/ゲキレッドという何とも言えない展開となった。

38話で、幻獣ミノタウロス拳のシユウによって作り出された「鏡の中のもう一人のレツ」が登場するが、高木万平氏の一人二役ではなく、双子兄弟である高木心平氏が演じた。

小さい頃は教会で育ち、臆病な性格だった。この為、(狼男になった影響で十数年の記憶が無かった事も手伝って)ゴウからは子供扱いされる事もあるが、彼は激獣拳士の先輩でもある彼のことを大いに尊敬しており、彼から貰った十字架のペンダントを大事にしている。

なお、臨獣クレーン拳ルーツによって子供にされた時の姿はなんと赤ん坊であり、周囲からは「ゲキベビー」などと揶揄された。このまま変身していたら名実共に、史上初の赤ちゃん戦隊ヒーローになっていたのかもしれない。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー ゲキブルー
ジャガー

戦隊ブルー
最上蒼太深見レツ香坂連

関連記事

親記事

ゲキレンジャー げきれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「深見レツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27050

コメント