ピクシブ百科事典

ゲキバイオレット

げきばいおれっと

ゲキバイオレットとは、スーパー戦隊シリーズ第31作「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に登場する戦士である。
目次[非表示]

「紫激気、俺流。我が意を尽くす!アイアンウィル(Iron Will)・ゲキバイオレット!」
声:三浦力
スーツアクター:清家利一

概要

ゲキブルー/深見レツである深見ゴウが変身するスーパー戦隊シリーズ初の紫色の戦士。
彼が体得した紫激気(しげき)は、臨気に近い激気で、ゲキチェンジャーでは変身が出来なかったが、真咲美希が開発したゴングチェンジャーで変身出来るようになった。変身口上は「響け!獣の叫び!ビースト・オン!!」。

戦闘スタイルはムエタイに近く、肘や膝の打突で敵をノックアウトするパワータイプの戦士。スーツデザインもプロレスラーのようであり、まさしく拳法然とした初期メンバーやチョッパーとは異なる印象を受ける。
当初は「深見流ウルフ拳」と称していたが、ゲキレンジャーになってからは「激獣ウルフ拳」に改めた。

ゲキワザ

  • 蛮蛮肘(ばんばんちゅう)

強烈な肘打ちを喰らわせる、ゲキバイオレットの得意技。
前方回転を加えると超蛮蛮肘となる。

  • 狼狼蹴(ろうろうしゅう)
ジャンプからの回転蹴りを喰らわせる。これも得意技。

  • 剛剛撃(ごうごうげき)
自分のフィールドに敵を誘い込み、連続攻撃を仕掛ける技。

  • 厳厳拳(ごんごんけん)
一撃で敵を倒すほどの紫激気を込めた必殺パンチ。飛び道具としても使用できる。

  • 昇昇拳(しょうしょうけん)
敵を空高く飛ばす強烈なアッパーカット。

  • 敏敏拳(びんびんけん)
アッパーカットから光輪を生成して敵を切り裂く。

  • 天地転変打(てんちてんべんだ)
ブルーサ・イーが習得していたとされるゲキワザの一つ。
滝を切るような回転アッパーを放つ。ゲキワザにしては珍しく、韻を踏んだネーミングではないものの『てん』という同じ読みの単語が名称に採用されている。

ゲキウルフ

ゲキバイオレットのゲキビーストで、狼がモチーフ。素早い攻撃が得意で尻尾のブレードが武器。

ゲキトージャウルフ
ゲキチーターに代わって右足にゲキウルフが合体した形態。

ゲキリントージャウルフ
ゲキトージャウルフに、リンライオンとリンカメレオンが合体した形態。

海賊戦隊ゴーカイジャーでのゲキバイオレット

本来は追加戦隊の枠なのだが、何故か最初からキーゴーカイジャー側にある。主にゴーカイグリーンが使用する。

余談

上記の通りシリーズ初の紫色の戦士となったのは、ゲキブルー/レツの兄を追加戦士にする事を先に東映側で決定し、これを受けたバンダイ側が青系の色から選択した事による。

関連イラスト

ゲキバイオレット


↑記念すべき、Pixiv初のスーパー戦隊キャラクターのイラストである。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー


ガオシルバー/大神月麿 同じくモチーフの戦士。
デカブレイク 変身アイテムから技を繰り出し、武器を使わない追加戦士
キョウリュウバイオレット/ドクター・ウルシェード 2人目の紫色の戦士。

歴代追加戦士
ボウケンシルバーゲキバイオレット/ゲキチョッパーゴーオンゴールド/ゴーオンシルバー

関連記事

親記事

深見ゴウ ふかみごう

兄弟記事

  • 523 ごうにいさん

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ゲキバイオレット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23127

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました