ピクシブ百科事典

概要

1966年9月6日生まれ。本名は同じ漢字で『せいけ としかず』
青年時代は父親の意向で競輪選手を目指していたが、親のレールに乗り続けるのを拒否してジャパンアクションクラブ(後のJAE)の入団テストを受け所属する事となった。
同期に岡元次郎氏等がいる。

電撃戦隊チェンジマン』の戦闘員・ヒドラー兵の一人としてデビュー以降は地道に活動を続け、1990~2000年代は時代劇に顔出し出演もしていた。
それから『轟轟戦隊ボウケンジャー』のクエスター・ガイ/怒りの鬼神ガイ役でスーツアクター業へ本格的に復帰。以降のスーパー戦隊シリーズの悪役側でレギュラー出演する事が多くなった。

更につかこうへい氏の舞台で殺陣師を行ったのを切っ掛けとしてアクション監督業もこなしており、戦隊シリーズ終盤で次回作の準備に掛かり切りとなる福沢博文氏の代役を務める他、TV本編以降の物語を描いたVシネマ『帰ってきた』シリーズの監督も務めていた。
しかし監督業は、役者としての感覚を一旦切って立ち回りや画を考えなければならないのが大変と感じているらしい。

説明無用の強敵格を務める岡元氏の対称となる、クレバー・智略キャラを演じる印象が強いが、長身を活かしてヨゴシュタインドゴルド等のパワー・武闘派キャラを演じた事もある。一年間で複数のレギュラーキャラを演じ分ける芸当もやってのけており、『侍戦隊シンケンジャー』の腑破十臓筋殻アクマロ(※自分(アクマロ)が自分(十蔵)の人間態に斬られる芸当までやった)、『天装戦隊ゴセイジャー』のブレドランが有名。
岡元氏とは共演の機会が多く、大まかな打ち合わせだけで完璧な殺陣がこなせる程にお互いを知り尽くしていると言う。

この他に戦隊怪人の声を『りーち』名義で当てた経験があり、シンケンジャーのモチベトリが該当する。

関連項目

スーツアクター JAE スーパー戦隊シリーズ

関連記事

親記事

JAE じゃぱんあくしょんえんたーぷらいず

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「清家利一」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 776

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました