ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「仮初めの命を与えられた、哀れな死者リンシー達。今こそ永遠の眠りに就きなさい!」

「昨日今日グレた娑婆僧が!!関東スケ番連合初代総長・真咲美希に楯突く気か!?ざけんじゃねぇぇッ!!」


演:伊藤かずえ


概要

ゲキレンジャーの纏め役で、スクラッチ社の特別開発室室長。

自身もマスター・シャーフーの弟子であり、激獣レオパルド拳の使い手でかなりの実力の持ち主だが、現在は一線を引いている。理央深見ゴウとは同期。

なつめという12歳の娘がおり、旦那も劇中で顔こそ出ないものの存命中。

基本的には戦いには参加しないものの、ゲキレンジャー3人を教えるマスター・シャーフーのサポート役として時には優しく時には厳しくジャン達を導いている。


三拳魔の魂が封じられた「拳魔の腕輪」を封印するため、セスナで獣幻境へ向かう道中臨獣マンティス拳マキリカの襲撃に遭ったところを漢堂ジャンに助けられたのを機に彼を激獣拳ビーストアーツにスカウトした。


尚、昔は不良だったらしく、関東スケバン連合初代総長として名を馳せた時期があり、今でも「伝説の美希」として不良達から恐れられている。この事実が判明した修行その23では、マーラシヤの攻撃の影響でランが不良になり、連れ戻しに来た時に彼女からオバハン呼ばわりされてブチ切れ、上記の台詞で一喝し無理矢理連れ帰っている(この時に木刀で殴りかかってきたランをドラムのスティックで華麗にいなしているが、これは伊藤氏が過去に大映制作のドラマ「ポニーテールはふり向かない」で演じた主人公がドラムのスティックを武器にしていたことによる役者ネタ)。


これには娘のなつめも委縮して「もう逆らうの止める」と口にする程であった(演者の伊藤氏が「不良少女とよばれて」に出演していたことによる、これも役者ネタである)。

また、この回では伊藤氏の持ち歌である「BURNIN' 」が流された。


上記の経歴もあってか娘や子供達が危機に晒されるなどで怒るとゲキレンジャーも怯える程に怖い。

修行その39ではサイダイオーを生身の身体で1人操り、自身の娘を操り拉致した幻獣ユニコーン拳ハクを倒してもいる。母は強し・・・。


本作品終了から約13年後の『魔進戦隊キラメイジャー』にて親子共々ゲスト出演。

なつめがガルザヨドンナに人質にされるが、得意のレオパルド拳でベチャットを一蹴。

娘にキラメイジャーの危機を伝えるよう頼み、自身は瀬奈への狙いをジャン語で教えるなどその腕前と作戦指揮能力は健在だった。


使用ゲキワザ

  • 貫貫掌(かんかんしょう):激気を込めた掌底を打つ。

余談

演じた伊藤かずえ氏は実は子役時代にシリーズ初代作『秘密戦隊ゴレンジャー』や同期作『仮面ライダーストロンガー』にエキストラ出演しており、かねてから特撮テレビドラマ出演を希望していたが、本作で30年越しの夢を叶えることになった。


なお、キャストクレジットは基本的にトメ(最後)であり、本人が登場する映像にクレジットされる等、本作の主役8人に次ぐ扱いを受けている。


伊藤氏は美希役の他にも、2年後の『侍戦隊シンケンジャー』で白石茉子の母・白石響子役でも出演した。


関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 激獣拳ビーストアーツ スクラッチ社


小田切綾オト(リュウソウジャー):似た立ち位置の人物。生身で巨大ロボを動かして怪人を倒した点も共通。


スーパー戦隊の歴代指揮官・サポートキャラリンク

牧野森男/ミスターボイス七拳聖/真咲美希ボンパー

関連記事

親記事

スクラッチ社 すくらっちしゃ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4825

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました