ピクシブ百科事典

シャッキー・チェン

しゃっきーちぇん

シャッキー・チェンとは『獣拳戦隊ゲキレンジャー』に登場する七拳聖の1人である。
目次[非表示]

「シャッキーンの中に修行あり、兎に角頑張るシャーク拳!シャッキー・チェン!」
CV:石丸博也/スーツアクター:中川素州

概要

七拳聖の1人で、激獣シャーク拳の使い手。型の半魚人と言う外見をしている。
「シャッキーン」が口癖でノリの軽い温厚な性格だが涙脆い…だが、陸に上がったサメなので目が死んでいる。
激獣シャーク拳は心技体において、丈夫な体を重視する性質である為、ゲキレンジャーの「体」担当であるジャンを評価し、彼を最初の弟子にした。

ブルーサ・イー10人の弟子の中では最年少であり、自身のポリシーと呼べる物がまだ無かった。この為、他の拳聖に比べると師匠としては半人前であり、それに加えて明朗な異様にそそっかしい一面もある為、エレハン・キンポーバット・リーからは弟子を取る事を危惧されてもいた。彼が今まで弟子を取れなかったのも、そうした理由が大きい。

激獣シャーク拳使いでジャンを弟子にするだけあって体は頑丈で、体力にも自信がある。
免許皆伝の証として鮫を象った雌雄一対の柳葉刀・ゲキセイバーをジャンに授けるだけあって本人も二刀流を得意とする。

当初は青鮫島でサバイバル生活を送っていたものの、現在は非常時にすぐ出動できるようにエレハンの山小屋を間借りしている。

なお、バエに対しては、ピョン・ピョウが彼を裏切り者だと疑う中で、「彼だけは巨大戦を求めて去っていってしまった」という認識であった。恐らく、拳聖の中でも特に仲が良かったか、本人がフレンドリーな性格なので他者をあまり疑ったりしないのかもしれない。

余談

名前の由来はジャッキー・チェンであり、吹替も石丸氏が担当している。

関連タグ

獣拳戦隊ゲキレンジャー 激獣拳ビーストアーツ 七拳聖

二刀流

ジャッキー・チェン:元ネタ

セラスーパー戦隊シリーズ第40作に登場する鮫の魚人
キング・シャーク:見た目とそっくりなサメ人間、こちらは悪党。

アパチャイ・ホパチャイ;こちらはムエタイだが弟子をとっていると役者繋がりである。
ウルトラマンタロウ(キャラクター):声繫がりな師匠キャラ。

関連記事

親記事

七拳聖 しちけんせい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「シャッキー・チェン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 827

コメント