2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

cv:日高里菜

概要

押井守総監督の新作アニメ『ぶらどらぶ』に登場する吸血鬼。
再婚相手の継母との相性が悪くルーマニアから密航して日本に来た。気が弱く、人を噛んで血を吸うことができないがキレると一人称が「ワシ」になり凶暴化する。少女ながら実年齢は100歳以上。鏡に映らないが、その一方で日光には弱いものの肌を保護すれば死ぬことはなく、ニンニクも平気で餃子は普通に平らげる。飲んだ血の持ち主によって性格が影響されることがあり、サラマンダーの血を飲んだときにはサラマンダーと化した。
絆播貢からは美少女と言われる程周囲から認知されている。血が足らず道で飢えている所を貢から介抱され貢家でストックされている血を飲んでから居候となる。
貢が献血部を立ち上げたため聖十文字学園の夜間部の生徒として通学する。
クラスからは人者で特に勝野真澄からはしつこく付きまとわれている。
あくまで見立てだが勝野によるとスリーサイズは84・85・84らしい。

マイの過去

幼少期は実の毋、と共にヨーロッパを転々と移り住んでいたが移り先で毋が魔女狩り粛清され父と共にアメリカ大陸に移動、ミシシッピ川付近の集落に住み着いた。父の勧めで集落の少女アイリーンと友達になったが実態はマイが吸血鬼として独り立ちさせる為の生贄に過ぎなかった。彼女は友達を吸血するのを拒み父から三日三晩断食させられその夜、友達の寝込みを襲ったのだった。

余談

実写映画化である『血ぃともだち』では牧野仁菜が演じている。

関連タグ

ぶらどらぶ
白神葉子(実は私は):吸血鬼ヒロイン繋がり。同じく種族特有の弱点に強い。
ソフィー・トワイライト(となりの吸血鬼さん):吸血鬼ヒロイン。主人公が彼女の居候、種族特有の弱点に弱い、インドア派、サバサバした性格などマイとは正反対。
ラムちゃん:同じく押井守作品のヒロイン。人外でクラスの親衛隊が存在するなどほぼ立ち位置が似ている。
ドラルク:もう一人の主人公と同居している吸血鬼キャラ。マイと逆に弱点にかなり弱い・・・。というか、作中で最弱と謳われている吸血鬼である。
ローラ(プリキュア)/キュアラメール:中の人が同じ、人外ヒロイン、もう一人の主人公ポジションと共通点が多い。更にはこちらのアニメ本編も同時期の夏にテレビ放送されている。

関連記事

親記事

献血部 けんけつぶ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マイ・ヴラド・トランシルヴァニア」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マイ・ヴラド・トランシルヴァニア」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4335

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました