ピクシブ百科事典

花畑よしこ

はなばたけよしこ

『アホガール』の主人公。
目次[非表示]

プロフィール

身長160cm
体重48kg
血液型O型
誕生日1月1日
CV悠木碧


人物

ものすごく頭の弱い高校生。その弱さは、テストで全教科0点を取ってしまい(それもマークシート形式。しかも自慢しているフシがある)、自分の名字の漢字すらど忘れしてしまうほど。高校に入れたのはまさに奇跡としか言いようがない。頭の中は根拠のない自信と的外れな思い込みで溢れ返っており、他者との会話さえまともに成立しないレベルのアホである。
好物はバナナ。作中でもしばしばネタにされる。バナナを馬鹿にする奴は許さない。

頭の弱さとは反比例するかのように、数十km(電車で数時間)の距離を走り続ける・素手で野生動物を狩る・メジャーリーガーでも打つのが難しい球を投げる事が出来る・3日3晩かくれんぼをし続ける・バナナを侮辱した不良グループを1人で殲滅する等々身体能力は高い。
また、『好きな人には常に一番綺麗な自分を見て欲しい』とのことから髪や肌の手入れを欠かさない上に料理や裁縫もできるなど『無駄に』女子力は高い。

あっくんこと阿久津明に幼い頃からしつこくアプローチしては拒絶されているが、懲りる様子が微塵もない。
アホなのは間違いないが、誰に対しても物怖じせず勢いのある言動で詰め寄るせいか、人を乗せたり扇動する力は無駄に高い。しかし、先述の様に無駄に高いため、乗せられた結果が過剰に暴走に至らしめる場合の方が多い(稀に相手に対して良い結果が訪れる場合も存在する)。容姿は近所の子供達曰く「いいとこ、中の下」らしく、あっくんにもバナナを食べて恍惚している時の表情を「キモい」「きったねー顔」と評されている(作者曰く「普通の感覚」)。だが、容姿を含めて客観的に自分を見る知性が無いので周囲の女性(さやか栄村瑠璃)よりも自分の方が可愛いと思っている。

この手の女性キャラクターは大抵の場合は性格を補える程度の容姿をしているものだが、彼女は容貌で好感を持たれるタイプではない。他のクラスメイトからは無視されたりあからさまな敵意こそ向けられている描写は無いが、クラスの厄介者として扱われている。ちなみにあっくんに付き纏っている理由は幼い頃に彼の家で食べ物をねだった際、あっくんにバナナを貰い、その味に感動した事で「自分の事が好きでこんな美味しい物をくれた」と思い込んだ事が原因である。つまり、よしこの好きなあっくんは彼女の頭の中に存在する「自分の事が好きでバナナをくれるあっくん」である。「根拠の無い思い込みで自分に付き纏う外見も性格も魅力を感じない異性」、こう書くと唯の性質の悪いストーカーである。はっきり言って登場する作品によっては悪役でもおかしくないキャラクターでもある。

なお、花畑家と阿久津家は隣同士で、父親は単身赴任で不在がちのため、普段は母のよしえと二人で生活している。
また、ペットに名前をつけるという発想がなく、公園で拾ってきた犬をそのまま「犬」と呼んでいる。

余談

この花畑よしこを怪演している悠木碧は、「題名のない音楽会」(2017年秋の改編以降はスーパーヒーロータイム)の前座で放送されている女の子だって暴れたいアニメの登場人物のファンだそうだが、それが過ぎて、そのキャラのお面を被ってそのアニメを必死になって観ていたところ、ガーデニングから戻ってきた婆様にドン引きされるという失態をやらかしてしまった。
その事を公式ツイッターでカミングアウトしたところ、「あんたがよしこみたいになってどうすんの!?」という主旨のリプ(と言う名の突っ込み)が多数届いたそうである。

ちなみにアニメ本編第5話で、よしこは『プリチュア』なる、何のパロディか一目瞭然のアニメの熱狂的なファンであることが判明。いよいよ中の人と外の人が重なってしまった、つか、この設定は原作にもあるもの。もし悠木がアレのキャラ)のファンであることを承知でよしこ役に抜擢したのであれば・・・・・・・・スタッフは確信犯だとしか言いようがない
そして、向こうのスタッフもそれを知ってか知らずか、2017年10月公開の劇場版悠木がゲスト出演することになった(選ばれた理由は「ゲストキャラに悠木の声が合ってるから」とのこと)。

関連イラスト

笨女孩-佳子1
花畑佳子



関連タグ

アホガール
アホの子
人間の皮を被った野獣
アンチヒロイン…主人公(あっくん)の望みがよしこの存在しない世界なのであり、主人公との関係性と容姿が一般的なヒロイン像と乖離している。
ブス…絵柄で騙されてしまう読者も多いと思うが、設定上はこう表現される容姿らしい。
涼宮ハルヒCV杉田智和のヒロイン繋がりであり、こちらは比較的に一般的なヒロイン像に近いキャラクターである。
狂人…アホのレベルが現実的な目線でそう捉えられてもおかしくない程である。
ダークヒロイン…現実的な目線で想像すると、あっくんと出会ってからの10年間で様々な(虐めといった迫害とあっくんやよしえの様に様々な犠牲者の存在)を感じてしまう程のアホである。

pixivに投稿された作品 pixivで「花畑よしこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 409114

コメント