ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キャミィ

きゃみぃ

キャミィ(Cammy)とは、カプコンの対戦型格闘ゲーム『ストリートファイター』シリーズに登場する人物である。初登場は『スーパーストリートファイターⅡ』。
目次 [非表示]

「任務続行に支障は無い。」

プロフィール

Ⅱ、Ⅳ、ⅤZERO3
出身地 イギリス不明
誕生日1月6日不明
(※スパⅡでは1974年生まれの17歳)
身長164cm163cm
体重46kg(V以外) - 61kg(V)
スリーサイズB86 / W57 / H88B83 / W59 / H86
血液型B型
好きな物不明
嫌いな物不機嫌なとき目につくものすべて同情の目
特技ナイフ投げ戦闘データ収集
CVⅡは不明、Ⅳ以降沢城みゆき河本明子

概要

イギリスの特殊部隊「デルタレッド」に所属する少女

シャドルーで、ベガ洗脳され親衛隊として任務を忠実にこなしていた。

その後、洗脳が解けて記憶喪失になっていた時にデルタレッドの隊長でもあるウルフマンに救助され現在に至る。

若いながら冷静で対戦相手にはズバズバ物を言う。ただし好きという女の子らしい一面も見られる。6では彼女にアイテムを贈ることが出来るが、彼女の好感度を最も上げられるアイテムは猫のアクリルキーホルダーであることから相当な猫好きの模様。ハイレグに極めて強いこだわりを持つ。

スト2シリーズ、およびZERO3での一部描写では女性らしい口調だったが、スト4とスト5では男性的な口調に変わった。

スパ4で対アベル スト5では対ブランカの勝利メッセージで女性語を使ってる事から素は女性語だと思われる。



中平正彦漫画さくらがんばる!』では、春日野さくらが彼女の家の近所の「キャミィ」という野良猫に印象が似ていた(=頬に傷のあるという共通の特徴を持つ)事から、「キャミィちゃん」と呼んだのを気に入って自分の名前にしたという設定である。

キャミィの『猫好き』という設定に繋がるエピソードでもある。なお、さくらは『猫の名前で呼んでしまった事』を謝罪していた。

同作はZEROシリーズを描いている為、ZEROシリーズのキャミィはさくらが名付け親という事になるだろう。


ちなみに、フルネームはキャミィ・ホワイト。元々はアニメ映画版の設定(シャドルーの暗殺者に仕立て上げられたキャミィについて春麗が解説した際、明かされている)で、後に実写映画版でもこの名称がフルネームとなっており、最終的にゲームへと逆輸入されている。

この設定がZEROシリーズにも当てはまるのかは不明。


キラービー時代

キラービーとはキャミィがシャドルーに所属していた時のコードネームである。ベガ親衛隊の一人である。ベガと同一の遺伝子を持つクローンである(ベガは男でY染色体を持つから、女のキャミイX染色体だけを使って造り上げたクローン・・・?)。彼女はベガ親衛隊の中では暦の月名のコードネームを持たない。ちなみにキラービーは海外のコミックではベガ親衛隊Dollsのチーフだと設定されている。つまりDollsの上司、またはリーダーだった。

ベガのクローンとしての設定は、GBAで発売されたスパ2Xリバイバル以降はスト2シリーズでも反映されるようになる。

シャドルー所属時の登場は、ZEROシリーズでは3のみだが「XMEN VS STREET FIGHTER」(ZERO3よりも前にアーケード稼働)の時点で既にZERO3と同じコスチュームを着用していた。

デルタレッド入隊

記憶を無くしデルタレッドに拾われて所属してからは、ベガの討伐、ベガに洗脳された親衛隊の救助などの任務にあたる。

ちなみに、キャミィという名前は、所持していたペンダントに刻まれていた「CAMM 740106」という文字列を由来に、デルタレッドの隊長・ウルフマン大佐によって付けられたという設定だが、時系列的に前となるZEROシリーズでもキャミィと呼ばれている。カプコンによると、パラレルワールドで、両者の設定に関係は無いらしい。

なお、元々キャミィの名前から認識証の「CAMM」という文字列が作られ、そこから再び偶然キャミィと名付けられたということは充分にあり得る。また、スパII時代の生年月日も認識票の数値「740106」をそのまま読んだものであり、ZERO時代は「不明」になっていたためこれをそのまま生年月日にしたのかもしれない。

ただしスパII時代は「顔の傷はデルタレッドでの訓練中についた」ということになっていたが、シャドルー時代から既に顔に傷が付いていたという矛盾もある。しかもキャミィの肉体は強化されているため傷も簡単に治り、訓練程度の傷がずっと残ってしまうとは考えづらい。実はウルフマン大佐が嘘をついていたのだろうか……?

シャドルー壊滅後の世界で

その後、シャドルーが壊滅し、その功績が認められ本部へと転属となったキャミィは一個部隊を率いるようになるまでに成長した。その一方、ユーニやディカープリにdollsのメンバーとの交流を深めていたが、シャドルー壊滅に協力した全米格闘王にしてマスターズ財団の副理事でもあるケン・マスターズが出資先のナイシャールで罠に落ち、失脚する事件が発生する。この事件にシャドルーの残党が絡んでいると踏んだキャミィはユーニたちには告げず、独自に調査を開始。そしてこのケン失脚事件の黒幕こそ、ナイシャールに繁栄をもたらした実業家でもあり、神前格闘大会の実行委員長をも勤めるヨハン・ペトロヴィッチ(これは偽名のようでJPの名で暗躍してる)であることを突き止めたキャミィはナイシャールに飛び、JPを追い詰めるも取り逃がしてしまう。JPを確保に失敗したキャミィは帰国後、ユーニの電話を済ませた後、自分たちはシャドルーの呪縛からは逃れられないと自覚するのだった。

次は新チームのデルタブルーに移籍?

ストリートファイターレジェンドという漫画で今度はキャミィが指揮をするチームが出るらしい!その名はデルタブルー!まあ・・・ひねりの無い分かりやすいっちゃ分かりやすいチーム名・・・。ユーリとユーニとアベルとギンズ(デルタレッドの隊員の一人)もチームに入るらしい?

サイコパワーの技は?

キャミィはベガの遺伝子から造られたクローンなのでサイコパワーを使えるはずなのだが・・・?キャミィがクローン成功体で、その一方ディカープリがクローン失敗体なのが本当かと疑うほどに、キャミィはサイコパワーの技を使わない。逆にディカープリはサイコパワーをかなり多く使う。ディカープリの技のストレイフダガー(見た目がほぼサイコクラッシャー・・・。)やサイコストリームと言った派手なサイコパワーの技を使っていると言うことは、クローン成功体のキャミィがサイコパワーを使えないのはおかしいのだが・・・。サイコパワーが使った場合どうなるのだろうか・・・。

逆にソウルパワーが目覚めたりして・・・。

「XMEN VS STREET FIGHTER」では一部の必殺技およびハイパーコンボが当たった時に、ベガのサイコパワーを用いた技がヒットした時と同様に、相手が紫色の炎に包まれるエフェクトが実装されている。


(メタな考察をするに、キャミィの初登場当時はサイコパワーやクローン人間という設定が固まっていなかったためであろう。そうした設定が増量されていった以後のシリーズでキャミィを再登場させるときに、格闘ゲームというプレー歴の長いファンが多く支えるジャンルにおいて、キャミィを含む他のシャドルー関係者キャラたちに対し、サイコパワーを操る新技を後から追加して既に旧作での彼らの使い方に慣れ親しんだプレイヤーを切り捨てるほどゲーム中の立ち回りを変えてしまうよりは、他の親衛隊メンバー等のように別人としてデザインし直した新キャラを登場させていこうという制作方針だったと思われる)


容姿

センシティブな作品センシティブな作品

金髪で、腰まで伸ばした長い髪を二房の三つ編みにしており、オールバックにしている上で一房の前髪が飛び出している。スレンダーで筋肉質な体型をしている。

衣装は、基本的には切り込みの鋭いハイネックレオタードを着用しており、ベレー帽を被っている。両手には赤いガントレットを装着しており、黒いブーツを履いている。脚には迷彩のボディペイントが施されている。

ハイレグというよりはスーパーハイレグ気味のデザインをしており、後ろは食い込みの強いTバックで、シリーズ通しては完全に丸出しである。

シャドルー時代では他の隊員はタイツで、デルタレッドでもTバックという決まりも無い。

これらから、キャミィ自ら進んで生足Tバック姿を望んでいる可能性が高い。

クールな彼女が、何故これほどセクシーな衣装を好むかは長年分かってなかったのだが、ストリートファイター6で課金で購入するかワールドツアーモードでキャミィとの絆レベルを100にすることにより着用が可能になる。それを知られるトピックスがメニュー画面のNEWSの項目に追加されている。これによるとキャミィが言うに「動きやすさを優先し、自分向けにカスタマイズされたもの」だと判明した。要するに着たくて着ている衣装というのが事実だった模様。


しかし何より大きいのは彼女の登場によって筋肉娘というカテゴリーを確実にしたことである。

またストⅤでの設定では体重61kgとなっており、従来(46kg)から+15kgも増量している。


ちなみに無表情キャラかとおもいきや、勝利ポーズでは後ろを向いたかと思いきや見返りでスマイルをする為、完全に無表情ではない。


キャミィセンシティブな作品

『ストリートファイターZERO』シリーズにおいては、水色のベレー帽に水色のレオタードであるが、

ノースリーブではなく袖がついた。胸元には黄色ネクタイが付いている。左腕には腕章の様なものがある。

また分かりづらいが、背中部分は丸く開いている(ぱっくり背中)。


あきまんによると胸は大き過ぎず小さ過ぎずを注文付けていた模様。


センシティブな作品


『ストリートファイターⅣ』では、グレーのB-3風フライトジャケットを羽織ったアナザーコスチュームが追加された。

ただし何故か下半身は露出したままで、尻を丸出しにするスタイルは譲っていない。

また『スーパーストリートファイターⅣ』では、DLCとしてベガコスも存在する。


センシティブな作品センシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品

『ストリートファイターV』では従来の緑色のハイレグに若干デザインが変更されている。ハーネスと脚部の小物入れを装着させ、トレードマークだった迷彩のボディペイントは無くなるというアレンジが加わっており、これ以前に出演していたガンスパイクでのデザインにかなり似たものとなっている。

追加コスチュームは髪下して胸元を大きく開いたレオタードの『戦闘服1』とストーリークリアで購入が可能(3月末に解禁)となる黒パンが眩しいと評判の軍服コスチュームの『ストーリーコス』が用意されている。


ちなみにだがスト5では筋肉質な身体を表現するためか体重が従来より15キロも増加している。

グラフィックの向上もあり太ももはかなりムキムキになった。

特にキャミィの象徴のはかなりのボリュームのある巨尻となった。


スト6ではデフォルトでトレードマークの三編みをバッサリ切り落としショートヘア変更。衣装もベレー帽にハイレグからへそ出しと背中にユニオンジャック入りのジャケットにレギンスパンツに変わった。これは私服であり、6制作陣は本作のメインモードである「ワールドツアーモード」制作にあたり、従来のレオタードをデルタレッドの戦闘服と認識した上で、ロンドン郊外で出会してそのまま弟子入りというシュチエーションを設定。その際スパイでもあるにもかかわらず街中でレオタード姿でうろつくのは流石にまずいと考え、私服を考案することになったという。


无题


キャミィ

23年12月から販売している Outfit3 版のキャミィ。公式によると「劇場版ストリートファイターⅡで着用していた赤いコート姿のキャミィが鮮烈だったので、最新作の6でもきっと同じような赤いコートを潜入時に着て任務に臨むだろうと思いデザインしました」とのこと。このコートを元にしたコスチュームは過去にはスト5の追加コスチュームの他、ZERO3の試合開始時のアニメーションでも披露している。シリーズ恒例かつ制作側のお気に入り衣装のもよう。

特殊部隊の隊員がカモフラージュ効果に疑問のある格好で潜入任務に臨むのはいいのかという話は・・・今更野暮か。


技解説

『ストリートファイターⅣ』で統一されるまで技名が国内外で違う。

飛び道具を持たない代わりに、突進技や対空技などをもっており、一部必殺技は相手の飛び道具をすり抜けながら攻撃することが出来る。

ヒット・アンド・アウェイに重点を置いた立ち回りで闘うプレイヤーとなっている。

必殺技

スーパーコンボ

  • スピンドライブスマッシャー
  • リバースシャフトブレイカー
  • キラービーアサルト
  • キラービースピン(6・レベル2)
  • デルタレッドアサルト(6・レベル3)

ウルトラコンボ

  • ジャイロドライブスマッシャー
  • C.Q.C(キャミィクイックコンビネーション)

クリティカルアーツ

  • クロススティンガーアサルト

『6』では更に”スパイラルアロー””キャノンスパイク””フーリガンコンビネーション”は強ボタンで発動したときのみホールドすることが可能で技のタイミング、特性、ダメージを変化させることができるように。これにより弱必殺技から連続で当てたり、弱攻撃で牽制しつつ派生の多い強必殺技で翻弄するという戦略が可能になった。

余談

ユーニと仲良し

ストリートファイターVのキャミィのストーリーにユーニが一緒に登場する。

そのストーリーでキャミィはシャドルーから救いたいがまだ救えないディカープリの面影をユーニに重ねている。

ユーニはキャミィに打ち解けて、猫の話をキャミィに話しながら、キャッキャウフフしているために一部の大きいお友達キマシキマシタワー!と喜んでいる。

バルログにストーカーされてませんか?

ストリートファイターVのバルログのストーリーでバルログがキャミィに対する想いがただならるぬ物なんですが・・・。ストリートファイターZEROシリーズのバルログのEDが影響しているのか・・・。

心配性?

ストリートファイター6ではワールドツアーモードにて彼女に弟子入り出来るのだが、師匠との交流エピソードでは「10分以上既読が付かなかったら最悪の事態が起きたと判断する。」と発言している。

また、唐突に反応速度テストをされることもある。

メンヘラ気質なのか? と一瞬疑ってしまうが、軍人気質な彼女からしてみれば応答がない=敵に捕縛されたもしくは端末を見ることすら出来ない危機的な状況と解釈するどっかの誰かのような思考回路なのだろう。

実際、この世界で頻発に起きる格闘家失踪事件はシャドルーなどの組織が関与してる場合が多く、シャドルーという驚異と戦ってきた経験やディカープリのこともあり過剰なまでに身内を気にかけているのかもしれない。

カメオ出演

映画「シュガー・ラッシュ」において、ゲームセントラルステーションのシーンを見ていると、一瞬だが、春麗と一緒に映っている。

ニンジャでゴザル

ベガ親衛隊時代の水色のコスチュームを着たキャミィは『ZERO版』として知られているが、実はMARVELCAPCOMの提携による『X-MEN VS. STREET FIGHTER』が初出。

その後『ZERO2』移植版での追加要素を経て『ZERO3』からレギュラー参戦となった、いわゆる逆輸入

『XVS』におけるキャミィのエンディングは、アポカリプスとの戦闘でシャドルーによるマインドコントロールが解けると共に記憶を失い、混乱しているところにザ・ハンドの首領マツオ・ツラヤバが登場。キャミィを戦力として取り込もうとするが、X-MENのサイロックが駆けつけてこれを阻止。帰るところがないと嘆くキャミィをサイロックが叱り飛ばし、三年後のキャミィ(デルタレッド入隊後)がこれを回想するというもの。

つまりキラービー時代からデルタレッド入隊までの空白を埋めるもので、『さくらがんばる!』の展開とも矛盾はしない(?)

おそらくパラレル設定扱いと思われるが、サイロックは元々英国人で兄がキャプテン・ブリテンというヒーローであることから、デルタレッド(もしくはウルフマン個人)とつながりがあっても不思議ではない(?)

演者について

ストリートファイターⅣからキャミィを演じる沢城みゆき嬢は英語が堪能であり、ストⅣ日本語版の為に収録した沢城の英語ボイスを聞いた音響監督が、英語版キャミィ役の役者に「まだしゃべるな」と注意したエピソードが有名である。


ストⅡでのボイスは元カプコンの岡本吉起が自身のYouTubeチャンネルの動画にて「みやむーだった気がする」と発言


イラスト集

キャミィセンシティブな作品

センシティブな作品センシティブな作品

一段目左上はドット絵を担当した安田朗(あきまん)氏本人の作品。


実写版ストリートファイター

1994年にユニバーサル・ピクチャーズから配給された映画と、それを基にした実写ゲーム(ザ・ムービー及びリアルバトル・オン・フィルム)にも登場した。

この際、設定がデルタレッド所属から連合軍(しかもガイルの部下)所属に変更されている。

キャストはカイリー・ミノーグ。映画版ではタンクトップアーミーパンツという常識的な格好であったが、実写ゲームではデルタレッド版のレオタードそのままで登場する。


ストリートファイターⅡV

ゲーム本編を原作としたTVアニメである本作にも登場しているが、他の登場人物の例に漏れず、デザインが一新されており、バーチャファイターシリーズのサラ・ブライアントに似たポニーテールと黒いスーツが特徴となっている。

また、人物像に関しても「ベガに雇われた暗殺者」に変更されている。

キャミィ(スト2Vバージョン)


関連タグ

スト4 ストⅣ スト2 ストゼロ 格ゲー

春麗 ガイル ベガ バルログ ディカープリ

モリガン

ブルー・マリー⇐シリーズの2人目の女性ファイター繋がり。

幸せ投げ レオタード 三つ編み 傷跡 Tバック 生足 ハイレグ


柳生十兵衛茜 - 新鬼武者のキャラクター。隠しコスチュームがキャミィの戦闘スーツだが、ハイレグではなくスパッツになっている。

関連記事

親記事

スーパーストリートファイターII すーぱーすとりーとふぁいたーつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55067862

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました