2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

日常で怪我などを負った場合余程大きな怪我でなければ時間の違いはあれど自然治癒する。その時軽微なであればそのまま目立たなくなることが多いが、ある程度の傷を負った場合治癒した場合であっても傷の痕跡が残る場合がある。これが傷跡である。また手術などをして縫うことになった場合は縫い跡が残ることになる。

一般的に生活する上では問題はないが半永久的に跡が残ることになるため傷跡を消したいという人も少なくない。

創作物においての扱い

キャラクターを問わず「痕跡が残るほどの傷を負った」ということでそれにまつわるような過去を自然と仄めかすことができる、という効果がある。その一方で、怪我を日常的に負いやすいというイメージからか元気・やんちゃなイメージのキャラクターに付与されることも。

多いのは「歴戦の戦士」などのように戦いに身を置く者という印象を与えるべく付与される例。戦いの中で傷を負ったことがあるということが長きにわたって戦いを生業としていることを表現できるためである。
そのため筋骨隆々とした男性キャラクターに傷跡が存在することが多い(場合によってはに傷跡がある場合もある)。女性キャラクターの場合は意図的に戦士であることを表現したい場合を除いてはこのような描写はされない場合が多い。

そして人間のように髪・顔立ち・服装で同種の他個体と区別させるのが難しい動物を含む人外キャラへの個性付けとして傷の跡を負わせる方法も比較的ポピュラー。
人間キャラに多い切り傷型の他にも、など特定の部位が特徴的な種族の場合はその一部欠けさせるというパターンもある。体の大きさや模様、色など見た目の区別を可能にする方法は他にもあるが、群れのボスなど強そうなイメージを持たせる必要のある場合や、一番目立つべき主人公(特に上述した耳欠けパターンが多め)においてよく見かける。

ちなみにR-18(特にG)のイラストにおいて傷跡が登場する場合もあるがこの場合は大体縫い跡であったり出血していたりする場合が多いため閲覧には注意を要する。

傷跡を持つキャラクターの一例


関連イラスト

傷跡のある男
センシティブな作品



関連タグ

 古傷 戦士 筋肉娘
R-18G

関連記事

親記事

きず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「傷跡」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「傷跡」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15770911

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました