ピクシブ百科事典

ピーター・グリルと賢者の時間

ぴーたーぐりるとけんじゃのじかん

双葉社発行の漫画雑誌「月刊アクション」にて連載中の漫画作品。作者は檜山大輔。
目次[非表示]

概要

双葉社漫画雑誌月刊アクション」にて連載中の漫画作品。作者は檜山大輔。2017年10月号より連載中で、単行本は2020年6月時点で第6巻まで発売。
ギルド戦士×異種族娘=地上最強の賢者タイム!!」をコンセプトとした作品で、「地上最強の男」の肩書をもつ主人公のハーレムと苦悩の連続を描いている。

2020年にはアニメ化が決まり、夏季TOKYOMXとちぎテレビAT-XにてTV放送(15分番組・全12話)。dアニメストアをはじめとする各種インターネット媒体にて配信も行われた。アニメーション制作はウルフズベイン
なお、性的なシーンについては「通常ver.」として修正が行われており、CS放送・AT-Xなど一部では謎の光を減らした「大賢者ver.」がオンエアされている。

あらすじ

古代メシテロ語で「聡明な紳士」を意味する名を持つ城塞都市「パンナコッタ」。ここには街の便利屋として名高いギルド「ヤケッパチ戦士ギルド」の本部が置かれていた。
武闘祭を勝ち抜き、「地上最強の男」の称号を手に入れた「ヤケッパチ戦士ギルド」所属の戦士の1人「ピーター・グリル」は、同じギルドの彼女と結婚する決意をしていたが、「最強」の遺伝子を求めていた異種族の娘たちの猛アプローチにより、ピーターは彼女たちと肉体関係を持ってしまう。果たして彼の運命やいかに・・・?

作風

あらすじや概要の項目からも分かる通り、下ネタ満載のギャグである事は確かだが、ギャグ漫画として最大の特徴は、とにかくパロディ・オマージュネタが多いと言うことが挙げられる。
特に作者が好きなのか、ジョジョネタのパロディは多く、まんまスタンドバトルみたいな回まである。
ジョジョ以外にも、様々な漫画や映画、ゲームなどから元ネタを取っており、内容のバカらしさもさることながら、随所にちりばめられたオタクネタも一つの見どころとなっている。

主要登場キャラクター一覧

ヤケッパチ戦士ギルドの皆さん

※種族「ヒューマン」の方々。

人物CV特徴
ピーター・グリル下野紘「地上最強の男」。武闘祭でのヒューマンの優勝者は150年ぶり。「関係」を持ってしまったが故に運命に翻弄される。
ティム・ロビンソン浅水健太朗ピーターのルームメイト。眉毛はとあるキャラクターを彷彿とさせる。漫画作中においても、「解説役」として活躍。
ルヴェリア・サンクトゥス二ノ宮ゆいピーターのあこがれの先輩で、彼とは交際真っ只中。文武両道の高潔な女性騎士だが、過保護な父親の教育が原因で、「子作り」など性的な知識を持っていない。
アルバトロス・サンクトゥス菅生隆之「ヤケッパチ戦士ギルド」のギルド長。娘・ルヴェリアを極端なほど溺愛している重度の親バカであり、娘の婚約者となったピーターに激しい敵愾心を持つ。
ジョン・グッドマン成澤卓アルバトロスの側近で「ヤケッパチ戦士ギルド」のギルド長補佐役。ギルド唯一の良心に値する常識人。
ミッチー・ペリグリム太田彩華「ヤケッパチ戦士ギルド」の受付嬢。熱狂的な筋肉至上主義者であったためアントニオに一目ぼれ。
ルーシー・グリル木下鈴奈ピーターの妹。一度暴れたら制御できないほどの暴力の化身。甲冑姿はまるでとあるキャラクターのよう。浮気しているのがバレた父親を見つけ出してはシバき倒した。声を充てた木下氏は次回予告も担当。

亜人種の皆さん

人物種族CV特徴
リサ・アルパカスオーガ山村響武者修行の身。オーガの国「オグルスタン」第1王女としての身分は隠している。「強者の血はオーガに取り込まれるべき」として、ピーターの遺伝子をせがんでくる。
ミミ・アルパカスオーガ竹達彩奈リサの妹で脳筋バカ。ピーターのことは「先輩」と呼んでいる。
アントニオ・スパルタコスオーガ三宅健太「オグルスタン」戦士団の筆頭でリサの幼馴染。筋骨隆々な身体付きをしている。リサの武者修行をやめさせ帰還するよう、3年かけて彼女を探していた。やっとのことで見つけたのはいいが彼女は拒否。ピーターに決闘を申し込むものの、その実力はピーター、リサ・ミミ姉妹以下であった。
ビーガン・エルドリエルハイエルフ上原あかりエルフの里「ミネストローネ」から彼の遺伝子をもらうべく「エルフ族の親善大使」を自称。菜食主義で平たい胸族
フルタリア・エルドリエルハイエルフビーガンの妹で、姉とは違いグラマラス。「エルドリエル本家」にいた彼女は、姉の不始末・失態による家の名誉回復のため、突然姉の前に現れ・・・
ピグリット・パンチェッタオーク千本木彩花ヒューマンにとっては「美女」なのだが、オークにとっては「醜女」に分類。醜女として仕打ちを受けてきたため、ピーターの行動によって自信をつけた後、自分以外のオークを滅ぼそうとする野心を持つようになる。
ベイブ・ローストポークオーク茶風林「オークランド」の貴族。娘を渡したくないアルバトロスの策略もあり、ピーターの花嫁候補としてピグリットを推薦した。オークは美的価値観がヒューマンと正反対。
ゴブコ・ンギエールゴブリン佐々木未来ゴブリンの「地獄の三連星」の筆頭。実はピーター・ルーシー兄妹が幼少期の頃、ルーシーが拾ってきた個体で、名前も彼女につけてもらったもの。兄妹と離ればなれになりゴブリンのコロニーでの生活を始めるまでは、まるで「家族」であるかのように兄妹と仲良く暮らしていた。
ンガポポ・ウポポタマスゴブリン青柳みさとゴブリンの「地獄の三連星」の1人。「時雨茶臼の申し子」の異名を持つ。
ズババロ・ダダドムゥゴブリン山口由規乃ゴブリンの「地獄の三連星」の1人で猫好き。
ウンダバ・ズドゲラデインゴブリンゴブリンのコロニーのボスで熟女。種族としてのゴブリンは、数十年に1回の周期で雌が発情状態になり、「ゴブリン禍」として「パンナコッタ」中の男性の貞操を奪ってきた。
ミスリム・ネザーラントドワーフドワーフの里「ゴルゴンゾーラ」の天才技術者。ピーターは、「ゴルゴンゾーラ」と「ヤケッパチ戦士ギルド」との協定に基づく盟約の儀式に必要なオリハルコン製の宝剣「しらたき丸」をうっかり破損させてしまい、彼女に剣の修復を依頼した。


外部リンク

関連記事

親記事

月刊アクション げつかんあくしょん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ピーター・グリルと賢者の時間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202591

コメント