ピクシブ百科事典

ユカポン

ゆかぽん

漫画『彼岸島 48日後…』の登場人物。(イラスト中央)
目次[非表示]

「黙れ この クズ男・・・・」

「こんな所に みかんがあるよ」

初登場話:第166話「池袋駅」

裸で首輪つけて 概要を書かされてたよ

大人気マンガ『彼岸島 48日後…』の新章・池袋編の1話目に登場した26歳のアイドル。「I・R・T」という、何かしらのアイドル(先生ェ、何かしら、とは…)を監禁して性的奉仕をさせる施設に監禁されていて、ドルオタの吸血鬼に手籠めにされていた。気弱な面もあるが、救いのない日々を送りながらもアイドルとしての自分を失わない明るさと芯の強さ、巨悪にも臆さず抗う勇気を持ち合わせた性格をしている。

26歳だが、作中人物に小学生と間違わせるほど自身を幼くみせるのが得意。波紋の効用なのか、某スタンドでも使ったのか、あるいはこの人の系譜なのか・・・。

探索スキルの持ち主で、邪鬼・クソ食い爺打倒のカギとなるみかん(バットで打って目潰しに用いた)を発見したことも。

やべェ!! 活躍が!! プカプカ

吸血鬼どもの巣食うIRTから逃げ出すも、池袋駅内にてついに追いつかれてしまい、お仕置きとしてドルオタ吸血鬼に血を吸われ、ア○ル○ックスを強要されそうになった時に救世主こと我らの明さんが降臨、事なきを得る。鮫島に包丁を託され、両腕を斬られたドルオタの「今までやっていたのは愛の行為」「僕は悪くない」というクソみてェな御託を無視し、頭部をメッタ刺しにして殺害、禊を済ませるとともに殺人処女を卒業し、精神的にも一歩成長した。なお、大量の返り血によるバンパイアウイルスの感染は考えないものとする。

その後、安全を確保すべく明から氷川台の人間の集落に向かうよう促されたが、地上に出た明達と合流し上野までの道案内を買って出た。戦力としては、最初はてんで話にならなかったが、いつの間にか反動を一切気にせずマシンガンを連射できるほどの力を身につけている。

旅の途中、I・R・T(アイドル・レイプ・タワー)での過去が判明。捕えられたアイドルたちは保身のため「無理やり犯したりしたら死んでやる」と主張し、慰み者を失いたくない吸血鬼どもと対等に渡り合いつつ一線を越えさせぬようにしていたのだが、新入りのユカポンがわが身可愛さに「私は何でもする」と主張、彼らを増長させて均衡を破壊してしまったのだ。そのことでI・R・Tの生き残りの女性達から怨まれており、I・R・T壊滅後は自分の罪を認めながらも居場所は明達の元にしかない、仲間のままでいさせてほしい、と涙を流して懇願し、「誰にでも後ろめたい過去はある」と語る明の理解を得て改めて仲間になった。イカダの帆を広げて進む最後のコマといい、『ONEPIECE』に影響を受けたと考えられる。

サンジョインに戻って!! 余談を書かないと!!

明がボスの一角・姑獲鳥に敗北、鮫島は弟の精二がに喰い殺されて泣く泣く逃亡・・・というバッドエンドで幕を下ろした前章の次のエピソードがドルオタが手前勝手かつ生々しい愛の御託を並べながらアイドルを追いかけ、性的暴行を振るわんとした所を返り討ちにされるという衝撃的過ぎる展開だったため、情報解禁時は本スレが祭りと化した。

ひゃっ 関連タグさん裸っ!!

彼岸島 アイドル

ありがとう外部リンク!! 嫌だ死なないで!!

【は?え?】彼岸島松本光司 避難所16軒目【で何その目】

情報が解禁されたスレ。>>287以降参照。必死に真実だと主張する投稿者、それに痛烈な非難や罵倒を浴びせるキモ笠たち、真実だと知った時の反応・・・ぜひご自身の目で確かめていただきたい。

関連記事

親記事

彼岸島 ひがんじま

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ユカポン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13355

コメント