ピクシブ百科事典

手品先輩

てじなせんぱい

週刊ヤングマガジン連載の手品漫画。
目次[非表示]

概要

『手品先輩』とは、アズによる手品をテーマにしたショートコメディ漫画である。
作者の連載デビュー作。読み切りを経て、週刊ヤングマガジン2016年13号より連載中。2017年43号からは作者の体調不良のため、隔週連載へ変更された。
既刊は5巻。

高校に入学して部活探しをしていた男子生徒が偶然迷い込んだ廃部寸前の奇術部で、たった一人の部員である、かわいいけどあがり症でドジな先輩と遭遇、強引に手品の助手にされる…という感じの話である。
デビュー作ということもあって、内容に隙も散見されるが、キャラとしての手品先輩同様その隙が味になっているフシもある。
ヤンマガ本誌では「ちこたん、こわれる」辺りと人気は同じくらいと思われていたが、単行本が発売されるや長期人気作の『彼岸島』を凌ぐ売れ行きで読者をも驚かせた。

同人市場では目ざとい同人作家から早くも注視され、pixivにおいてもR-18人気は高い。

TVアニメ化が決定し、今後の展開が期待される作品である。

余談だが、単行本第1巻の帯コメントは『だがしかし』のコトヤマである。
これは一時期アズがコトヤマのアシスタントをやっていたことからの繋がりと思われるが、ショートコミック、ポンコツでテンションの高い巨乳ヒロイン、それに振り回される低テンションの少年、キャラ造形、ニッチなテーマ、必要最小限の登場キャラなど両作に似通った部分も多い。

だがしかし×手品先輩


そのせいか、ヒロインコンビのイラストも存在する。

登場人物

手品先輩
本名不詳。奇術部唯一の部員(だが部活として認められているかも怪しい)。3年生。巨乳
クラスではその奇特さやポンコツさに加えてコミュ障とあってぼっち。それゆえに助手とのコミュニケーションに大きく依存している感がある。
手品を通して人気者になる夢があり、助手の前で披露するが大抵失敗する。
唯一の成功してる特技はボタン飛ばし
日課(?)の練習中、後輩に見られていた事を意識したら緊張して吐いたり、後輩のある発言を勘違いして彼を自宅に招いて盛大に自爆したり、新キャラの咲ちゃんと部室を賭けておっぱいの重さ比べをしたりと端から見ると萌えの総合商社である。

助手
同じく本名不詳。実はまだ部活を決めかねている。1年生。
成り行きで助手にされ手品に付き合わされる。
手品先輩のボケや失敗をクールに突っ込む役どころではあるが、エッチなシチュも多く役得とも。
基本先輩と助手の二人で話が展開する。

お姉ちゃん先生

手品先生


たまに出てくる手品先輩の姉にして助手くんの担任。いたずら好きで手品先輩の胸とかよく揉んだりする。先生何やってんすか。既婚らしい。

咲ちゃん
突然現れた新型巨乳先輩。大道芸に長けており、奇術部の乗っ取りの為手品先輩に挑んで来る。が、実はお姉ちゃん先生が仕向けた刺客。まーくんと言う弟がいる。

アニメ

2018年11月5日に発表され、併せて公式サイト及びTwitterが公開された。
放送は2019年予定。

制作スタッフ

監督臼井文明
シリーズ構成・脚本池田臨太郎
キャラクターデザイン・総作画監督伊藤依織子
アニメーション制作ライデンフィルム


関連動画



外部リンク

原作特設ページ
アニメ公式サイト
アニメ公式Twitter
wikiepdia

pixivに投稿された作品 pixivで「手品先輩」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2311059

コメント