ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「ガダギパ ゴ・ザザル・バ バレズドドバググ!!(アタシはゴ・ザザル・バ。舐めると溶かすぜ!!)」

詳細

人間態/CV:朝倉ちあき、スーツアクター:蜂須賀昭二

バレン・ジャベゲ!!


ゴ集団に属するサソリ種のグロンギ人間態不良風の若い女性で、よく扇子を使っている。警察からの呼称は未確認生命体第43号」。普段は気だるそうにしているが短気でキレやすく、かなりの毒舌家。
登場は結構早く、28話ではガメゴおしゃべりクソ野郎と共にトランプで遊んでいるシーンがあった。
ネイルマニキュア)の順に公共の乗物エレベーターなどを標的にしたゲリザギバスゲゲルを行っていたが、ダグバのベルトの破片を横領して自身を強化したゴオマ邪魔されてしまう。その後桜井刑事の手帳から五代雄介に偶然ではあったがルールを見破られ、警察が封鎖した場所に先回りしていたクウガと交戦する。クウガの必殺技を2度耐えたがゴウラムに地下倉庫まで運ばれた後ライジング化したペガサスフォームの連射には耐えきれず、「ギブロンバ」(死ぬもんか)と最期まで自身の敗北を認めないまま爆死した。

能力

GO・ZAZAL・BA


に装備したから強酸性の毒液を飛ばし、何でも溶かす。王水以上の強さを持ち、金属はもとより、人体でも瞬時に液化してしまうほど (体組織が80%溶ける計算らしい。)。身体には大量の毒液が流れている為、迂闊に倒す事が出来ない。警察はただでさえ爆死の被害が馬鹿でかい上に、飛散する毒液による二次被害の対策を迫られた為、中和弾の開発と地下への誘導をもってクウガのサポートに回る事となった。
ゴ・ガメゴ・レ程ではないが意外と頑丈で、を中和する弾丸を受けた状態でクウガの通常形態の必殺技を2回も耐えている。
なお、毒液は爪に最初から内臓されている訳ではなく、爪を手の甲に装着する事で血管と接続し、初めて毒液が分泌される。また、この鉤爪は人間態のピアスを変化させたもの。

余談

最後にゲゲルを行ったゴ集団の一員である(ガドルを含む最強三人衆は別格として扱われている為)。

また、サソリ怪人が強酸性の攻撃を使うのは仮面ライダーに登場したさそり男が元ネタかと思われる。
ちなみには多くの種類でメスの方が凶暴である。

関連タグ

仮面ライダークウガ グロンギ ゴ集団 ズ・ゴオマ・グ
ライジングペガサス 女怪人

関連記事

親記事

ゴ集団 ごしゅうだん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ゴ・ザザル・バ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9556

コメント