ピクシブ百科事典

サタンビートル

さたんびーとる

サタンビートルとは、『ウルトラマンレオ』に登場する怪獣。
目次[非表示]

データ

別名:宇宙昆虫
身長:54メートル
体重:3万トン
出身地:クリーン星

概要

ウルトラマンレオ』第25話「かぶと虫は宇宙の侵略者!」に登場。
自らの星が新兵器CS137の実験台にされたクリーン星人が、地球人への報復のために出現させた。

口から放出する毒ガスと、腹部から発射されるミサイル「幻塵弾」を武器とする。
地球に飛来し手始めに宇宙ステーションV9を破壊。宇宙ステーションAから出動した戦闘機部隊も壊滅させる。
ついに東京に到着するのだが、レオとの戦いでをもぎ取られて動きを封じられ、レオキックを受け、倒された。

ストーリーについて

本話は、自分の病気を「毒のゴミ」のせいだと信じ込んでいる少年を中心に描かれる。
夢と現実の区別が曖昧になった少年は、サタンビートルが自分を綺麗な星へと連れてってくれると考えるのだが…
脚本はウルトラセブン「超兵器R1号」などの脚本を担当した若槻文三氏が執筆している。そのため、母星を滅ぼされた怪獣が地球に復讐にやってくるなど、似通った部分が多い。
ただ、話の内容がやや支離滅裂。環境問題や科学批判の内容が盛り込まれているが、上手くまとめ切れていない部分の多いストーリーである。
むしろその支離滅裂さこそ、少年の精神を表す演出の一部であるとも考えられる。

余談

カブトムシモチーフだけあってマイナー怪獣ながらも人気が高く、バンダイのソフビウルトラ怪獣シリーズでも長年ラインナップされている。(一時期は背中が金色で塗られていた)

漫画大怪獣バトルウルトラアドベンチャー』では時空乱流に巻き込まれて辺境の惑星に辿り着いた主人公・御蔵イオを襲う宇宙怪獣として登場。イオより先にこの惑星に不時着した老人ペダン星人兵士)の乗ってきたキングジョー破壊したのもこいつらとされており、カブトムシだけに夜な夜な現れては修理したキングジョーをぶち壊していた。

関連タグ

ウルトラ怪獣 ウルトラマンレオ クリーン星人
ギエロン星獣 アントラー メガロ
サタンオオカブト(直訳した英名がサタンビートル)

pixivに投稿された作品 pixivで「サタンビートル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13618

コメント