ピクシブ百科事典

サタンオオカブト

さたんおおかぶと

鞘翅目コガネムシ科カブトムシ亜科ヘラクレスオオカブト属のカブトムシの一種。
目次[非表示]

概要

南米ボリビアに生息する珍しいカブトムシ
名前の由来はキリスト教悪魔サタン」とする説と、ローマ神話の農耕神「サターン(サートゥルヌス)」とする説がある。また「サターンオオカブト」と表記されることもある。

ディナステス属のカブトムシで、肢の形や体色が似ていることからネプチューンオオカブトに近い仲間とされており、生態面でもほぼ同じということがわかってきており、飼育下では雑種も生まれる。が、ネプチューンほど大きくはならず、体長は最大でも11cm程度である。

胸角はあまり長く伸びないが強く湾曲し、胸角の裏や腹側などにビロード状の体毛がかなり毛深く生える。
角があまり伸びないため相手を挟むのは苦手。

現在は絶滅危惧種とされているが、養殖されたものが高値ではあるが専門店で販売されることもある。

甲虫王者ムシキングでのサタンオオカブト

強さ180のムシとして登場。性格は全ムシ中唯一のスーパーディフェンスタイプ。ゆえに体力が(強さ200のムシにディフェンスタイプがいなかったため)全ムシ中最大の220を誇った。
必殺技はパー。
肩書きは「ボリビアの秘宝
超必殺技は「S・A・S(サタン・エア・スピン)」
3億枚突破記念および2005セカンドプラスではアダーコレクションが排出されていた(強さ160以上の甲虫がアダーコレクションになることは少ない。)。

新甲虫王者ムシキングでは2016 3rdにてSSR甲虫(前弾のマンディブラリスフタマタクワガタ同様シークレット枠) として参戦。
超大型標準値で当時全ムシ中最大(現在は激闘5弾で登場予定の「赤目のジュダイクスミヤマクワガタ」の150・後述の激闘編での赤目&覚醒ニジイロクワガタ140・カードセット限定カードおよび覚醒ゴホンヅノカブト130に次ぐ4位)の120(タランドゥスツヤクワガタジュダイクスミヤマクワガタとタイ)を誇った。
必殺技は旧作と同じ。ただしかなりアレンジされている。

激闘編では2016年7月28日発売の「Vガジェ&カードセット氷/雷」封入のカードで初登場。ステータスはタランドゥス共々体力がさらに強化され、当時全ムシ中1位の130に達した。
また激闘4弾のブラックバトルでは「赤目のサタンオオカブト」が登場。激闘編突入後初、全体で見ても2016サードのタランドゥス以来のSSR赤目ムシ。
体力がカードセットのものよりも強化され140に達し、同弾登場の覚醒ニジイロクワガタとともに全ムシ中最大だった。
赤目のサタンは体力が高く攻撃も低くはない上にアクティオンゾウカブトに必殺技のすくみが勝っているため、ニコニコ超会議における大会「激闘会議」のコスト制限バトルでは猛威をふるった。

関連タグ

カブトムシ
ディナステス属
ネプチューンオオカブト
甲虫王者ムシキング/新甲虫王者ムシキング

pixivに投稿された作品 pixivで「サタンオオカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 193

コメント