ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

世界最大のフタマタクワガタ。ボルネオ島やスマトラ島に生息している。
しばしば「マンディ」と略されるが、区切り方としては「マンディブ/ラリス」が正しく、いわゆるぎなた読みで略していた事になる。ちなみに「マンディブ」は「大アゴ」、「ラリス」は「水牛」の意味なんだそうな。
80年代の昆虫図鑑では、「オオツノクワガタ」という和名で呼ばれていた。また「オオフタマタクワガタ」と呼ばれることもある。
体長は最大118mmに達しギラファノコギリクワガタの次に大きいクワガタムシとして有名。
ギラファノコギリクワガタパラワンオオヒラタクワガタヘラクレスオオカブトコーカサスオオカブトと肩を並べるクワガタとしても有名である。
立派な大アゴを持ち力も非常に強い。また、非常に気性が荒く、攻撃的な性格である。



また、ムシキングカードにて『興奮すると体が起き上がってしまう』と説明されているように、攻撃されると上体を激しく反って威嚇する。

同じフタマタクワガタの仲間であるセアカフタマタクワガタとは分布域が近く、セアカマンディ(セアカマンディブ)あるいはキルヒナーフタマタクワガタと呼ばれる雑種が生じることもある。

闘虫映像での扱い

虫王虫皇帝では、クワガタ界のバトルサイボーグと呼ばれている。その戦闘能力はクワガタの中でも群を抜いており、かなりの強豪である。最大の武器は、巨大かつ圧倒的なリーチを誇る大アゴであり、並の相手であれば、近付く前に挟まれてしまう。また、空気に振動も怒ることすらある好戦的な性格と俊敏な動きをするため、余計に接近するのが難しいのが本種の強みである。また、フタマタクワガタの中で1番メンタルが強く、スタミナもある為、長期戦も得意だ。
しかし、重心が高い為、重心の低くく安定した国産カブトムシエレファスゾウカブトとは、部が悪い。
意外と知らねてないが、過去にオオエンマハンミョウに勝利したこともあり、異種格闘技も得意。実際にタランチュラを何度か切り刻んでいる。



ムシキングでのマンディブラリスフタマタクワガタ

「私の欲望に限りはない」

2004ファースト拡張パックより登場。
強さは200。性格はバランスタイプ。必殺技はチョキ。
肩書きは「偉大なる大アゴ」

「2005セカンド」で「アダーコレクション」入りを果たす。

「2005セカンド+」からはギラファノコギリクワガタに出番を譲る形で姿を消していたが、2008年の「5周年コレクションカード 第2弾」で後述の新超必殺技を持ってきて復活。

ゲーム中ではレア度と必殺技が同じギラファノコギリクワガタとの性格被りを防ぐために性格がバランスタイプに設定されているが、実際のマンディブラリスはギラファ以上に凶暴・好戦的な性格である。

新ムシキングには、参戦する前からSSRムシ捕獲時に何故か一瞬だけコイツの名前が映る現象が起こり、そのため「ムシ採りの時にコイツの影を見た」という声がちらほら上がっていた。
仕様かバグかは不明だが、2015 1st、2ndで共に見られた現象である。

また、同じ名を持つ「マンディブラリスミツノサイカブト」の鳴き声は皮肉にもマンディブラリスフタマタのものが使われてしまっており(似たケースにメンガタクワガタ→メンガタカブトがある)、ガッカリしたプレイヤーもいたとか(現在は修正されている)。

そして、2016 2ndにてアクティオンゾウカブトに続くSSRとして参戦。2016年3月25日よりムシ採りで入手可能。必殺技は旧作(復活後)と同じ(若干アレンジが加えられているが新ムシキングにはよくあることなので気にしてはいけない)。
おたすけ相性がギラファノコギリクワガタと同じだが、ギラファはテクニック(必殺やおたすけの追撃の威力上昇)重視なのに対してこちらは攻撃力(必殺以外の手の技の威力上昇)も高い攻撃寄りのバランス型。
なお向きが異なっていたり大幅に加工されているため分かりづらいが、超大型のカードイラストは旧作の2004セカンドのものが再利用されており、2016サードのオウゴンオニクワガタと並んで最も古い時期のイラストが使用されている。

激闘2弾でお助け相性とステータス、必殺技を変えて再登場。新必殺技は「マンディブギロチン」。新ムシキングで初めて必殺技が変更されるムシとなる。

超神化2弾ではブラック甲虫として登場。テクニックが高めではあるものの、激闘編以降に登場したブラック甲虫としては珍しくバランスの良い能力値となっている。おたすけ相性は激闘編のものと同じだが必殺わざは「マンディブクラッシュ」に戻った。


超必殺技

クロスダイブ
旧超必殺技。
相手を投げ上げ、落ちてきたところを回転しながらつかまえ、引きずりおさえこむ。

マンディブクラッシュ
新超必殺技。
相手を力まかせに持ち上げ、その状態ではげしく何度もはさみつける。

関連項目

クワガタムシ 甲虫王者ムシキング/新甲虫王者ムシキング
日本産ノコギリクワガタ……こちらも大アゴの形から「水牛」の別名があるクワガタムシ。ちなみにノコギリクワガタ属とフタマタクワガタ属は近い仲間である。
ブルマイスターツヤクワガタ……旧ムシキングで必殺技が同じ(変更前)

アクティオンゾウカブトタランドゥスオオツヤクワガタギラファノコギリクワガタマンディブラリスフタマタクワガタヘルクレスオオカブトヘルクレスリッキーブルー:旧ムシキングで最強の強さ200(金レア)だった甲虫たち。

関連記事

親記事

フタマタクワガタ属 ふたまたくわがたぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マンディブラリスフタマタクワガタ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4916

コメント