ピクシブ百科事典

汎甲殻類

はんこうかくるい

節足動物の一群。甲殻類と昆虫から構成する。

昆虫甲殻類はお互いに最も類縁のグループであるとされ、まとめて「汎甲殻類」を構成する。これは「昆虫多足類ムカデヤスデなど)に最も類縁」という伝統的な知見を覆う新たな学説であり、2010年代以降から定説になった。

伝統的な節足動物の系統:

節足動物

| ┍鋏角類クモサソリカブトガニなど)
|┍|
||┕甲殻類
┕|
 |┍多足類ムカデヤスデなど)
 ┕|
  ┕昆虫

新たな節足動物の系統:

節足動物

|┍鋏角類クモサソリカブトガニなど)
┕|
 |┍多足類ムカデヤスデなど)
 ┕|
  ┕汎甲殻類
   |
   ┝様々な
   ┝甲殻類
   ┕(系統の詳細はここ
    |
    ┕昆虫
   
昆虫甲殻類の類縁関係は、胚発生や複眼の構造なと、多足類に見当たらない細部かつ根本的な共通点に示唆される。しかも遺伝子分析によると、両方の類縁関係は更に掘り進められ、「昆虫甲殻類から進化したグループ」であることが解明された。

関連条目

動物 節足動物 甲殻類 昆虫 
進化

コメント