ピクシブ百科事典

マーレラ

まーれら

カンブリア紀の節足動物の一属。

体長2㎝以下、カンブリア紀に生息していた節足動物である。三葉虫に連想するシルエットを持つだが、どの節足動物群とも類似せず、独立な群とされた。化石は非常に多く、様々な姿勢で保存され、おかげで立体的復元が可能になったバージェス動物群の動物である。

頭には2対の触角を持ち、4本の大きな角は後方に伸ばしている。胴体は無数の節と脚からなり、後方ほど小さくなる。

デボン紀にはミメタスター (Mimetaster hexagonalis) とバコニシア (Vachonisia rogeri)という同群の近縁が存在する。

関連条目

節足動物 カンブリア紀 古生物

pixivに投稿された作品 pixivで「マーレラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1064

コメント