ピクシブ百科事典

目次[非表示]

節足動物のグループの1つ、多足亜門という。
ムカデゲジゲジとも)、ヤスデなどが属するグループ。

概要

名前の示す通り、体節は繰り返し構造でたくさんの脚が生える。学名(Myriapoda)は「1万本の脚」を意味するが、Illacme plenipesという最大の脚数をもつヤスデ750本しか及ばない。(それでもかなりの数ですが)

上述の繰り返し構造のように、体は昆虫みたいな胸部と腹部に分かれていない。いずれも紐状の胴体に典型的な歩脚を持ち、形の多様性が比較的に低い節足動物である。このシンプルな体制は節足動物の先祖の形に近いとも言える。

全ての種類が陸生で、昆虫によく似た頭部と呼吸器官(気管)をもつことから、かつては近縁と思われた。しかし遺伝子分析によると、昆虫はむしろ甲殻類から進化したもので、多足類はもっと原始的なグループである。

また、化石によると多足類は地球史上初の陸生動物である。ほとんどの陸生節足動物と同様、「」と呼ばれるグループである。

分類

ムカデ綱(唇脚綱)
 ・オオムカデ
 ・ゲジゲジ
ヤスデ綱(倍脚綱)
エダヒゲムシ綱(少脚綱)
コムカデ綱(結合綱)

関連条目

節足動物 汎甲殻類 昆虫 甲殻類
 多脚

pixivに投稿された作品 pixivで「多足類」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 775

コメント