ピクシブ百科事典

等脚目

とうきゃくもく

軟甲綱に属する甲殻類の1群。ダンゴムシ、ワラジムシ、フナムシ、グソクムシなどを含む。
目次[非表示]

概要

等脚目(Isopoda)は軟甲綱に属する甲殻類の1グループ。ダンゴムシワラジムシフナムシグソクムシなどを含め、等脚類と総称される。ワラジムシ目ともいうが、上述の通りワラジムシのみを含むわけではない。系統的には端脚目ヨコエビワレカラの仲間)やタナイスに近い。

体は頭部・胸部(7節)・腹部(5節+腹尾節)によって構成される。多くがドーム型に扁平で楕円形の姿をもつ。胸部の裏面にある7対の脚は左右大きく離れて並び、メスの場合はこの空間でを保護する。短い腹部はヒレの様な腹肢があり、鰓(水生種)もしくは白体(陸生種)という気管らしき構造をもつ。触角は基本として2対であるが、陸生種では最初の1対が退化的で、1対のみのように見える。

等脚類は多くが自由生活であるが、水生動物の寄生虫として知られる種類も少なくない(ウオノエウオノコバンなど)。また、甲殻類にしては珍しく「」扱いとされ、完全陸生の種類がある(ダンゴムシワラジムシ)。

主な種類


関連タグ

節足動物 甲殻類

関連記事

親記事

軟甲綱 なんこうこう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「等脚目」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 208

コメント