ピクシブ百科事典

グラントシロカブト

ぐらんとしろかぶと

鞘翅目・コガネムシ科・カブトムシ亜科・ヘラクレスオオカブト属の昆虫。
目次[非表示]

概要

アメリカ合衆国南部から中央アメリカに生息するカブトムシ
北米を代表するカブトムシで白色の身体が特徴。

同属で体型の似ているヘラクレスオオカブトにちなんで「ホワイト・ヘラクレス」と呼ばれることもある。ただしこの種ははるかに小型であり、大きい個体でも体長は70mm程度しかない。
また、アメリカで単にカブトムシといった場合、このカブトを指すことが多い。そのためアメリカではカブトムシは白いのが普通といった風潮になっている。この白い体はヘラクレスオオカブト同様体の水分が増えると黒くなる。
角が短いため、ケンカはあまりしない。
現地では採集が禁止されている。まぁアメリカの子供たちは日本人ほどカブトムシやクワガタに親しみは持たないが。

「グラント」という名前の由来は、アメリカ合衆国第18代大統領でもあり、南北戦争でも活躍したユリシーズ・S・グラント将軍と考えられていたが、現在はアリゾナ州(Fort Grant)に由来するという説が有力。

飼育はそれほど難しくはないが、卵の期間が2~4ヶ月と長い。幼虫期間も中型種の割に長い。

甲虫王者ムシキングでのグラントシロカブト

強さ100の甲虫として登場。肩書きは「北米の将軍」。
必殺技はパー。

超必殺技は「トルネードスロー」。
究極必殺技は「スーパートルネードスロー」。

新甲虫王者ムシキングでは2016 1stから参戦。レアリティはR(旧作のつよさ120~140相当)。
必殺技が「ジェネラルストーム」という全く新しい技になっている。
2016 2ndにて4月6日よりSRに覚醒できるようになり、肩書きが「北米の元帥」、必殺技が「スーパージェネラルストーム」に変わる。

ネブ博士とグラントシロカブト

ムシキングの開発者「ネブ博士」が愛用するムシでもあり、旧作ゲーム内のネブ博士と戦えるモードでは先鋒を務めた。
カードにネブ博士のイラストが描かれた、やや青白い色のグラフィックで肩書きが「ネブ博士スペシャル」の、ネブ博士専用の特別なグラントが雑誌付録などで出たこともある。
アダー完結編ではこのグラント専用のスペシャルステージがあった。

時は流れ、2017年1月。
新甲虫王者ムシキング激闘4弾にて、ライバルの一人「五十嵐ジョー」に勝利すると一定の確率で「SR 覚醒グラントシロカブト」がもらえるイベントが出現。
このイベント3戦目のジョーの台詞がネブ博士の存在を匂わせるものであると話題になっている。

関連タグ

カブトムシ
ディナステス属
ヒルスシロカブト ティティウスシロカブト
ヘラクレスオオカブトネプチューンオオカブト-同属
甲虫王者ムシキング/新甲虫王者ムシキング
日本産カブトムシ-旧ムシキングで必殺技が同じ
アクティオンゾウカブト…ムシキングチームのブラック博士が愛用するムシ。そのせいか新ムシキングにおけるアクティオンゾウカブトのお助け相性が覚醒グラントと同じ。

pixivに投稿された作品 pixivで「グラントシロカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 764

コメント