ピクシブ百科事典

ティティウスシロカブト

てぃてぃうすしろかぶと

アメリカ合衆国東部に生息するカブトムシの一種。
目次[非表示]

概要

アメリカ合衆国東部に分布するカブトムシの一種。
ディナステス属のうちのシロカブト亜属と呼ばれるグループに属しており、このグループでは最小。
現地ではの形からユニコーン・ビートルと呼ばれ、この呼称が後述するゲーム甲虫王者ムシキング』での肩書きにもなっている。
大きさはグラントシロカブトと同じくらいか少し小さい。色合いは白に黄色の混じったような色。黄色の度合いは個体によって様々。
シロカブトの中では比較的気性が荒い。

アメリカではもっとも普通に見られるカブトムシである。それゆえ飼育はしやすく、安価で購入できる。
幼虫期間はグラントと同じくおよそ1年前後。また羽化後に半年ほどの休眠期間がある。

闘虫映像での扱い

小型ながら気性が荒く、自分よりも大きな相手に向かって行く度胸がある。戦法は小柄な体を生かした突進で、素早く相手の側面に周り込み、関節を決めることで大きな相手を倒すことができる。実際に、虫王ではアクティオンゾウカブトネプチューンオオカブトを上記の戦術で破って見せた。
しかし、流石に無敵の皇帝の前には実力不足だった。


甲虫王者ムシキングでのティティウスシロカブト

2007年のフォレストグリーンにて初登場。強さ100、バランスタイプ。こいつと超必殺技以外一緒じゃね?とは言ってはいけない。必殺技はパー。
新甲虫王者ムシキングでは2016サードより登場。レアリティはN。肩書きと必殺技は旧作と同じ。
グラントシロカブトはR(旧作における強さ120〜140に該当)に昇格した点も相まって性能面では大きく差別化された。

何気に激闘編においては、無印シーズン以来かつ激闘編唯一となる、体力40を記録した。

超必殺技

  • ダッキングスルー

相手の連続突きをかわしていき、隙をついて前から挟みつけ、回転して投げ捨てる。

  • スーパーダッキングスルー
究極必殺技。
相手の連続突きをかわしていくが、そのうち何発か当たってしまい、しまいには怒り出し回り込んで横から掴んで投げ捨てる。
…超必殺技より弱体化してね?という突っ込みはしてはいけない。

関連タグ

カブトムシ
ディナステス属 グラントシロカブト ヒルスシロカブト ヘラクレスオオカブト

関連記事

親記事

ディナステス属 でぃなすてすぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ティティウスシロカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 634

コメント