ピクシブ百科事典

マヤシロカブト

まやしろかぶと

ディナステス属(ヘラクレスオオカブト属)に分類されるカブトムシの一種。また、ゲーム『新甲虫王者ムシキング』に登場するキャラクターのひとり。

メキシコホンジュラス等に分布する。
同属ヘラクレスオオカブトのように胸部が黒くなるのと角の突起が斧状になる個体が現れるのが特徴。
見た目はヒルスシロカブトに似ており、亜種とする場合もある。

ムシキングシリーズにおいては、新甲虫王者ムシキングの激闘5弾より登場。レアリティはSRで、肩書きは「古代文明の使者」。必殺わざはパーの「エンシェントアックス」。
カード上の表記サイズは104mmとかなりの大型サイズだが、ゲーム中ではNのティティウスシロカブトよりも小柄なサイズである。ついでに最大の特徴とも言える頭角の斧状の突起も無い。
尤も、激闘5弾初出の甲虫はコイツに限らず現実のものよりもかなり弱々しい体格のモデリングが設定されてしまっているのだが。

超神化2弾にも再登場し、こちらにおいてはSSRへと覚醒可能になった。肩書きは「白き古代文明」で、必殺わざはパーの「エンシェントブレイカー」。
旧ムシキングには登場しておらず究極必殺わざも持っていない関係で、超神化編にてSSRへと覚醒した甲虫としては唯一、従来通り別の技名へと変化する。

関連記事

ディナステス属 ヒルスシロカブト 新甲虫王者ムシキング カブトムシ

関連記事

親記事

ディナステス属 でぃなすてすぞく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マヤシロカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67

コメント