ピクシブ百科事典

流感のウチュセルゾー

りゅうかんのうちゅせるぞー

流感のウチュセルゾーとは『天装戦隊ゴセイジャー』の悪しき魂であり、「宇宙虐滅軍団ウォースター」の一員である。
目次[非表示]

「団体名で呼ぶな~~ッ!ミーの名は『流感のウチュセルゾー』ザンス!!」
CV:中尾隆聖、スーツアクター:佐藤太輔

データ

出身星:バグンテス星
特技:強力なクシャミで天才風邪ウイルスをばら撒く
任務:天才風邪で子供をビービのように改造し、捕獲する
趣味:ウイルス研究

概要

宇宙虐滅軍団ウォースターの一員で惑星のモンス・ドレイクによって招集されたバグンテス星人。まるでカメムシを思わせるごつい体形をしており、虫の足が重なった様な開閉式の防具を口元に着けている。また、薬用器の目盛りを思わせる赤いラインも特徴で、左手には鉄球も装備している。喋り方も独特で一人称は「ミー」、二人称は「ユー」、そして口癖は「~ザンス」と、言動が某六ツ子のギャグアニメの登場人物を思わせる。

その体内には特殊な流感ウイルスを備蓄する嚢を持ち、劇中では彗星のブレドランが開発した「天才風邪ウイルス」嚢に蓄積し、撒き散らす任務に就いた。
この天才風邪ウイルスは子供だけが罹るウイルスで、症状としては頭が良くなるだけである為、何も知らない子供の親はこぞって感染させる始末であったが実はこれが落とし穴。その後で苦しみながら魔虫兵ビービの様な姿に変貌して暴れ出すと言う恐ろしい病原体である。

武器は上述した左手の鉄球とマスクの下に隠れた巨大な口からの火球だが、更には全身を硬い甲殻で覆い口元も上述のマスクで防御する等、鉄壁の防御を誇る。

劇中での活躍

西澤大学ウイルス研究所の主任教授・敷島蓮子を襲っていると、そこへブルーブラックの2人が駆け付ける。「この人をどうするつもりだウォースター!?」と言うブルーの言葉に上記の台詞を返して交戦となるが、2人の攻撃に怯んでそのまま逃走。

それから街中に出現すると、クシャミと同時に天才風邪ウイルスを周辺に散布し始める。
感染すると天才になれる事から、親達が嫌がる子供達に率先してウイルスを感染させる事態へと発展し、自身がバラ撒くまでも無く大勢の子供達がビービへと変貌して図らずも任務は成功するかに見えた。

一方その頃、ハイドはウイルスの抗体を作る為に必要なウチュセルゾーの体液を採取するべく敷島教授に協力。「ワクチンが完成した」という偽のニュースを流し、ウチュセルゾーを誘き出す作戦に出る。
「これ以上の邪魔は許さないザンスよ!」と会見に現れたウチュセルゾーに対し、「やれる物ならやって見なさい!」と強気な態度で出る教授だったが、アグリが駆け付けた時には容赦なく痛め付けられ、倒れた後だった。
勝ち誇るウチュセルゾーだったが、それはカモミラージュで教授に化けたハイドであり、頭に銃撃で傷を付けられてしまう。2人にまんまと誘き出された形になったが傷は直ぐに治ってしまい、体液が採取出来ない。「もう1度やってやる!」と再びブラックはウチュセルゾーに挑むが、直ぐに返り討ちに遭って圧倒される。だが、負傷したブラックの代わりにランディックアックスを手にしたブルーによって甲殻を傷付けられ、更にその傷口に密着した状態のシーイックボウガンから繰り出されるブルーチェックで体液を採取されてしまう。

その後は残る3人が駆け付けて5人揃ったゴセイジャーのゴセイウェポンで傷口を集中攻撃され、シェーのポーズを取ったまま止めのゴセイダイナミックを受け敗北した。

直後にビービ虫に噛み付かれて巨大化すると非常に高い防御力で相手の攻撃を弾き、その勢いでドラゴンソードを奪ってゴセイグレートを苦戦させる。だが、罪のない子供達を苦しめたウチュセルゾーを絶対に許さないと言うブルーの強い想いからシーイックブラザーが召喚され攻撃を受けてしまい、そのままゴセイグレートが3体と合体してシーイックゴセイグレートとなった事で形勢は逆転。ソーシャークヘッダーで甲殻を破壊され、止めのシーイックストライクを受け爆散する。

ウチュセルゾーが倒れた後、彼の体液から作られた特効薬によって子供達の天才風邪も完治するのだった。

余談

モチーフはカメムシで、名前と出身星の由来はそれぞれカメムシの英訳「スティンクバグ」と映画『宇宙戦争』から。

『宇宙戦争』は地球侵略に来た宇宙人に非力な人類が勇敢に立ち向かうと言うSF大作であり、ウイルスが物語の核心に関わっている点から上記の設定に結び付いたと思われる。

今エピソードではepic28に登場する遮光器土偶のピカリ眼役の沖佳苗女史がアナウンサー役としてゲスト出演していた。

ちなみにカメムシは実際に病原体のベクターとなる種類が実際する。(有名なのでは南米のシャーガス病を媒介するサシガメがいる。後は草食性のカメムシにも植物に病気をもたらす種類もいる他、アブラムシは植物の病原体を媒介する)

声を演じた中尾氏はエージェント・アブレラ以来実に6年振りにスーパー戦隊シリーズ出演となった。なお、中尾氏は翌年の映画『海賊戦隊ゴーカイジャー THE MOVIE 空飛ぶ幽霊船』にて実に7年振りにアブレラの声を当てている。

関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー 悪しき魂 ウォースター
カメムシ 宇宙戦争

科学者エンボス未来戦隊タイムレンジャーにおけるウイルス繋がりの戦隊怪人
バイラス・ドーパント:放送時期が重なっていた仮面ライダーWのウイルス繋がりの怪人。

イヤミ:一人称、二人称、口癖も含め喋り方が酷似している。
ばいきんまん:中の人と病原体繋がり。
フリーザ:中の人と悪の異星人繋がり。
エージェント・アブレラ晦正影:中の人がスーパー戦隊シリーズで演じていた悪役繋がり。

関連記事

親記事

ウォースター うぉーすたー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「流感のウチュセルゾー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95

コメント