2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

UFOのザルワック

ゆーふぉーのざるわっく

UFOのザルワックとは、『天装戦隊ゴセイジャー』に登場する敵怪人であり、最初の敵組織『宇宙虐滅軍団ウォースター』に属する悪しき魂である。
目次[非表示]

「私はUFOのザルワック。ウォースターの動物商売人でしてね…あなた方は高く売れそうですよ」
CV:小形満、スーツアクター:佐藤太輔

データ

出身星:グバイデレ星
身長:207㎝(巨大化時51.8m)
体重:181㎏(巨大化時452.5t)
任務:侵略に邪魔な地球人を大量に捕獲する
特技:UFOに変形、かつ分身する事ができる
趣味:キャトルミューティレーション

概要

宇宙虐滅軍団ウォースターの構成員で、テントウムシに似た外見のグバイデレ星人。

その異名の通りUFOに変形する能力を持ち、自由に惑星間を航行、移動する事が出来る他、無数のUFOに分身する特技を併せ持つ。
加えて体内で生成した生体ネットを撃ち出す事が可能で、これで大量の生物を一網打尽に捕獲する事を得意としている為、「ウォースターの動物商売人」として捕えた獲物を不当に売り捌く人身売買を行っている模様。劇中ではこうした自身の能力を活用し、生体ネットで捕えた多くの人々を無数のUFOとなって連れ去って見せた。
頭から背中にかけての巨大な甲羅は防御力が高く、無数に開いた穴から流星型のロケット弾ゲルのようなエネルギー弾を発射する。また、からは電流を発射する。

商人だからか、敵味方関係なく慇懃無礼な敬語を使う。ウォースター以外の全ての知的生物を「売り物」としか見なしておらず、護星天使に対しても「珍品」と称し、「傷つけたら商品価値が下がる」と渋る始末であり、他の全ての生物をヒマ潰しのサンドバッグか何かとしか思っていないウォースターの中では特異なヤツと言えなくもない。

劇中での活躍

Epic2「ファンタスティック・ゴセイジャー」にてウォースターの首領であるモンス・ドレイクに招聘されて登場。地球侵略に邪魔な人類の大量捕獲を目論み、UFOに変形しての分身能力を駆使して望を含む大勢の人々を捕獲する。

するとそこへUFOとなって飛ぶ自身を目撃したアグリモネのランディック族の兄妹が変身して背後から攻撃。背面の甲羅のお陰で大したダメージにならずそのまま振り向き様に言う。

「ほぉ~、あなたがたが邪魔物ですか?これは珍品だ!」

自身の名を問うブラックに対して上記の台詞を発して自己紹介すると、そのまま魔虫兵ビービを召喚して嗾ける。
「ふざけないで!私達は、プライスレスよ!」と啖呵を切って応戦するイエロー、そこへ現れたレッドピンクを合わせた4人を圧倒するが、護星界へ戻るか地球に留まるかの葛藤の末、留まる事を選んで駆け付けたハイド(ゴセイジャー)ゴセイブルーに変身すると形勢が逆転。5人揃ったゴセイジャーになす術もなく、ボコボコにやられた挙句にゴセイダイナミックを受け敗北。ネットが消滅したことで捕獲された人々も解放された。

だが一命はとりとめており、起き上がった所を彗星のブレドランが放ったビービ虫に噛み付かれて巨大化
本人も何があったかわからず怒りのままにゴセイジャーに襲い掛かるが、封印されていたゴセイマシンにより吹っ飛ばされてしまった。悪あがきとして無数のUFOに分身するも五人の連携により一掃されてしまい、5体が天装合体したゴセイグレートに圧倒され、最期はグレートストライクを受け爆散した。

SpecialEpic「ニューヒーロー降臨!」で再登場。上記と同様の能力を使って町を襲っているところにキッズゴセイレッドを連れたゴセイジャーが現れる。
やはり相変わらずの商人目線で戦いを挑むが、ゴセイウェポンの猛攻にビービ共々一方的に押され、ゴセイダイナミックで吹き飛ばされる。
その後ビービ虫で巨大化するも、特にこれと言った見せ場はなくEpic2同様グレートストライクを受け爆散した。
キッズバンダイスタジオでの撮影はゴーカイジャーの放送開始直後の2011年2月28日に閉鎖したため、この回がラストとなった。

余談

名前と出身星の由来はそれぞれテントウムシの英訳『レディバグ』と映画『猿の惑星』。特に後者は猿人が人類を網で捕らえているシーンがあり、そこから名前の由来に繋がったと思われる。また、『猿の惑星』ブームに円谷プロが便乗して制作したSFドラマには物語の鍵を握る存在として空飛ぶ円盤が度々登場している。

本編においてビービ虫で巨大化した初の怪人となった。

趣味の「キャトルミューティレーション」とはUFOによって動物の体組織が採取される…と言われる怪奇現象を指す。(実際は地球人犯行説、狂暴な猛獣説、チュパカブラ説などもある)
全体のデザインには二つ名の通り、多くの人間がイメージする一般的な形状をしたアダムスキー型のUFO(未確認飛行物体)の意匠が強く表れている。

声を演じた小形氏は魔法戦隊マジレンジャーでも冥府十神のティターン以来5年ぶりのスーパー戦隊出演となった。

関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー ウォースター 悪しき魂 UFO 猿の惑星
テントウムシ
人攫い 密猟者

闇商人ビズネラ:同じく敵組織に与する商人で、敬語口調も共通。
ラブルム・ジョウズ:こちらも人身売買を働く戦隊怪人

バラソーサー:『超力戦隊オーレンジャー』において、同じく第2話に登場したUFO繋がりの怪人。

イオルブ:同じくUFO&テントウムシ繋がりのポケモン

関連記事

親記事

ウォースター うぉーすたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「UFOのザルワック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました