ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

謎の怪人・ブレドランがあらゆる生物の負の側面、即ち毒や病、悪意を練り上げて生み出した不気味な使い魔

細長い胴体を持った黒い1つ目の蝙蝠を思わせる奇怪な姿をしている。木偶人形に取り憑く事で魔虫兵ビービと言う戦闘員を生み出したり、相手の位置の探索を行うなど偵察したりできるが、その最大の用途は巨大化

ブレドランが指を鳴らすと6体同時に召喚され、ウォースターの星人や幽魔獣噛み付く事で巨大化させるが、直接喰らっても同じ効果を得られる(モンス・ドレイクが披露)。巨大化の効果は生物のみならず無生物にも及び、劇中ではエルレイの匣を巨大化させている。
ちなみに致命傷を負わなければ元に戻る事も可能である事から、その効果は永続する物では無い模様。

巨大化すると言ってもそこまで万能ではないのか、等身大の能力が使えなくなったり破損個所が元に戻らない場合もある。

取り憑いた怪人が巨大化する際には、その表面に必ず魔法陣の様な紋章が出現する。この紋章の外周部はブラジラの胸部にあるそれと常に同一だが、中央部は怪人の所属する組織毎に異なっており、その組織の紋章が現れる。

一応虫である事もあって当然巣が存在しており、そこから大量に生み出されるのも特徴で、劇中では筋グゴンが袂を分かったチュパカブラの武レドランから巣を奪って幽魔獣の巨大化に使用。幽魔獣が滅んだ後海に落ちた巣はそのままマトリンティスが回収しビービネイルとして利用し、最終的にはブレドランの元へ戻ってダークヘッダーの巨大化に利用する等、まさしく持ち主であるブレドランと共に組織を渡り歩いて来た存在と言える。

流星のデレプタが最初にこれを見た際、「どの星でも見た事が無い」と発言した所から、護星天使のブレドランが生み出した彼独自の天装術なのかも知れない。

なお、Vシネマ『帰ってきた天装戦隊ゴセイジャー last epic』では、ビービ虫最後の生き残りがダーク・ゴセイパワーの力によってパワーアップした超進化態のキングビービ虫、及びその化身・キングビービが登場している。
ドキドキサーカスパニック!ではデスガリアン達に紛れて登場。している。

余談

名前の由来は「B級映画」から。

関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー 悪しき魂 ブレドラン 巨大化

巨大化の系譜

二の目→ビービ虫/ビービネイル→巨大化ビーム

関連記事

親記事

悪しき魂 あしきたましい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビービ虫」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146

コメント