ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

演:中村咲哉


概要

初登場時は小学4年生。民間の天文学者である父・秀一郎と暮らす。母の裕子は単身赴任中。

ふとしたきっかけでゴセイジャーの面々と知り合い、彼らを自宅に下宿させる。


当初は何事もすぐに諦めてしまう性格だったが徐々に成長していく。

両親が揃って度のすぎた天然ボケであるために、根は世話焼きで面倒見がよくしっかり者である。

絵が上手い。


ゴセイナイトが人間に対して心を開くきっかけともなった。


アラタと望の出会い

勘違いから友達と仲たがいしてしまった望。謝ろうとするも勇気が出ない望むの前に、ゴセイレッドであるアラタが現れる。


あきらめようとする望を励まそうとしたアラタは心に語りかけ、天装術を使って乳母車が落ちるのを助けたところを望に目撃されてしまう。


「とにかくやってみる。やってみないと始まらないんだから、ね、望。」


そう言ってアラタは風となって消えた。しかしその際、アラタがゴセイカードを落としてしまい、望がそれを拾ったことで縁が生まれることになる。


客演

数年後の設定となる『199ヒーロー大決戦』では中学生になっており、学ラン姿で登場した。黒十字城による襲撃の際には人々の避難活動に協力。その圧倒的な力の前に誰もが絶望していく中 「ゴセイジャーは絶対にあきらめない」「諦めなければなんとかなる」と訴えた。

その想いが「この地球で一番の奇跡」に結びつくことになる。


関連タグ

天装戦隊ゴセイジャー


天馬市太郎青山勇太:過去の戦隊に登場する戦隊メンバーと親しくなる一般人の少年繋がり。特に前者とは人間態を持たない追加戦士との絡みが多い点も共通している。

龍井うい:同じくスーパー戦隊に協力する一般人。偶然出会い、最初は記憶を消されそうになったという共通点もある。因みにこちらの中の人とは年齢3歳差の同年代だが、出演年齢の都合上、作中で与える印象は違う。

関連記事

親記事

天装戦隊ゴセイジャー てんそうせんたいごせいじゃー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21766

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました