ピクシブ百科事典

ドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダー

どぅーどぅーどぅーでだーだーだー

ドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダーとは、ジョジョの奇妙な冒険第8部「ジョジョリオン」に登場する岩昆虫である。
目次[非表示]

「まずは一匹の「岩昆虫」だよ

『ドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダー』

帰宅する前に見てみよう・・・

君がその椅子から立ち上がったら

何が”見えて”くるのかな?」



概要

明負悟が(恐らく自衛用に)携帯している岩昆虫。
南京玉すだれのような生物離れした外見を持つ。
無数の板と、脚部とクレーンの本体部から構成されている。肉食で、主な生息地は山岳である。
丸めるとポケットに入るサイズ。

名前の由来は「ポリス」の同名曲から(原題は「De Do Do Do, De Da Da Da」であり、日本盤の表記は「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」)。



生態

通常は山岳地帯に生息しており、野ウサギや小さな生物を狩っており、知性はあまりない。
地面に溶けるように潜る能力と、石綿を吐かせる毒がある。
溶けるように潜ることで、壁や天井も移動することができる。

『毒針』は板にあり、攻撃による切り傷などで体内に毒が侵入する。
攻撃の際には、板をタワーのように組み上げ、クレーンの高さを確保したのち、クレーンから垂らした糸で板を掴み、標的に向かって投擲して攻撃する。

毒を喰らった後で手足の関節を伸ばすと、頭部の目や鼻といった穴から石綿が発生し、視界がふさがれる。この後、確実に喉を狙って窒息させるのがドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダーの基本戦法である。
なお、クレーンは一つしかないため、一度に一つの標的にしか攻撃ができない。


作中

98話にて初登場、前述の明負悟が定助の罠を炙り出すために放たれた。

99話にて、豆銑礼の梨園や、父親の死に関わっていた事が判明、前述の毒で梨園の植物を壊滅させ、父親を誘き寄せるのに使われた。98話に登場した個体と同一の物かは不明だが、恐らく別個体だろう。

100話では再び定助を追い詰めたものの、天井に張り付き定助の首に毒針をさし、窒息死させようとした隙をつかれ、同じく天井に張り付いた豆銑礼ドギー・スタイルによって急所を撃ち抜かれ、絶命した。


余談

・凶暴で毒を持った肉食虫と聞くと脅威に聞こえるが、実際はクレーン状に変形するまでの時間、投擲するまでの準備時間、一つの目標にしか攻撃できない効率の悪さ、毒性の弱さなどが重なり、単体では(少なくともスタンド使いにとっては)非常に弱い。但し、作中ではワンダー・オブ・Uの能力によって、定助達は「迂闊に攻撃すると院長を『追跡』したとみなされる」ハンデを背負っているため、擬態能力を持っている上に小さくて攻撃を当てづらいダーダーダーは屈指の強敵だったのだろう。(実際、礼がダーダーダーを殺せたのも、ワンダー・オブ・Uの意識がダーダーダーに殺されかけている定助に向いていたからであり、定助だけでは間違いなく倒せなかった)

・名前が「ドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダー」といかにも適当につけたような名前だが、「ドレミファソラティ・ド」の流れを汲んでるとも言える、岩動物はみんなこのような名前なのだろうか・・?




関連タグ

ジョジョリオン 岩動物 岩人間
明負悟 豆銑礼 東方定助

関連記事

親記事

岩動物 いわどうぶつ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドゥードゥードゥー・デ・ダーダーダー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 109

コメント