ピクシブ百科事典

ドギー・スタイル

どぎーすたいる

ドギー・スタイルとは、ジョジョリオンに登場するスタンドである。
目次[非表示]

概要

その名の通り犬のような細長い顔と、逆三角形気味の巨大な上半身を持つスタンド(下半身は無い)。両肩には「豆」と書かれている。他のスタンドより一際巨大に描かれることが多い。戦闘自体は本体である豆銑が行っていることから、スタンドそのものに攻撃能力はなくビジョンとして存在するだけのようである。

名前の元ネタはアメリカのラッパー、スヌープ・ドッグの同名のアルバム名から。ちなみに、「doggy style」は後背位を意味する。

能力

本体の身体をワイヤーのように解いて伸ばし、飛ばす事が出来るというシンプルなもの。実際の手足のように使う事もでき、その強度は伸ばした時の太さに依存する。腕を組み替えて即席のボウガンにすることもできる。
19巻ではプアー・トムの首を締め上げるのに時間が掛かっており、余り直接戦闘向きではない様子。と思いきや20巻では解いた指先を刃物の如く操り、ロカカカを次々と切断するという芸当を見せた。かなり応用が利く様子であり、味方として申し分ない活躍を見せている。

空条徐倫ストーン・フリーに似た能力だが、ドギー・スタイルは帯状に肉体を伸ばすため一本一本の強度が高く活用の仕方が変わってくるほか、ストーン・フリーと違って全身を解いても命と能力の維持ができるという強みを持っており、いざとなったら死んだフリをするなんてことも可能。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョリオン スタンド 豆銑礼
ストーン・フリー オー!ロンサム・ミー...能力が似ている
ザ・グレイトフル・デッド...スタンドの形状が似ている

関連記事

親記事

豆銑礼 まめずくらい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ドギー・スタイル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 412

コメント