ピクシブ百科事典

概要

相手の背中から覆い被さるようにして密着し、相手の腰を攻める体位
この場合、相手は四つん這いに近い格好をしていることが多い。
通称バック
アニマルポジションとも言う(もっとも動物はこの体勢で交尾するのだが)
タグの性質上ほとんどのイラストがR-18である。

男性にとっては非常に好きな体位の1つだが、女性にとっては嫌いな体位の1つである。
理由として相手の顔が見えなくて屈辱的に感じる人が多い他、膝が痛くなる為。
膝への痛みは男性のストロークが早すぎるが故に起こることであって、男性は体を女性の尻に打ち付けるのではなく、女性を抱えながら男性の動きを小さくする代わりに女性の体を動かすといった方法で膝への痛みを大きく緩和できる。


又、アナルアソコが丸見えになるので非常に恥ずかしくなる事も女性にとって嫌いな体位の1つとなっている。
とはいえ、それは逆にアナルや女性器を刺激しやすいということなので、注意深く、ゆっくりと愛撫していけば、警戒心を解けるとも言える
デリケートなアナルへの刺激は、下で舐めたり、指ではじくよりも、下や指をアナルに密着させたまま這わせることで刺激を与えると、女性にとっても楽である。

この体位は、女性器が前向きの場合は挿入が難しいため、女性器が下向きの場合でないと、女性は快感を得ることが難しいとされ、個々人で向き不向きがある。また中で出すと、ほぼダイレクトに子宮内に放出され、排卵していれば受精しやすいため、もっとも妊娠しやすい体位とも言える。

アナルセックスでも後背位がやりやすいと言われるが、それは女性器が下向きの女性の場合であって、女性器が前向きの女性は、にもアナルにも、女性の背中側からの挿入に向いていないということを知っておくべきである。

と言っても個人差があるため、これは一つの傾向でしかなく、それが故に、自分なりにアナルへの楽な挿入角度を知っておくことが大切ではある。

関連タグ

R-18 SEX 性交 中出し
バック 立ちバック 寝バック

関連記事

親記事

体位 たいい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「後背位」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 246259346

コメント