ピクシブ百科事典

岩人間

いわにんげん

荒木飛呂彦の漫画『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第8部「ジョジョリオン」に登場する種族。
目次[非表示]

岩人間とは、荒木飛呂彦漫画ジョジョの奇妙な冒険』シリーズの第8部ジョジョリオンに登場する種族である。
また、性質が似たような岩動物という種族も登場する。

概要

人間によく似た姿だが、人間とは全く異なる性質・成長過程を持つ異種族。等価交換の実「ロカカカ」を巡って、東方定助たちと敵対している。
いつ、どこで誕生したのか、なぜロカカカを追っているのかといった説明は未だなく、謎が多い。

生態

皮膚のように硬質化させることができる。これは、水分を一気に内部へと移動させ乾燥させる細胞システムによるものである。

推定寿命は240歳。個体数は不明だが、その95%がスタンド能力を有している。

人間と同じくオスメスがおり、同種族間の性行為によって生殖が可能。まれに人間とに落ちる者もいるが、その97.5%は破局している。また遺伝学上、人間との間に子供はできない。

姿は次第に変化するのではなく、6年ごとに変態し、脱皮して一気に姿を変えて成長する。

基本的に集団性や国家を持とうとしないが、現在は人間社会の中に「寄生」して共存する者が存在する。
不定期かつ数ヵ月にも渡る睡眠期(後述)があるため、勤務時間の決められている職業には就けない。
そのため、非正規の短期雇用や、芸術性の高い職業に就く者が多い(休載を繰り返す漫画家は特に怪しいらしい)。

遺体は風に吹かれた砂のようになり短時間で崩壊するため、ミイラや化石は発見されておらず、医師や学者でもその存在を知る者はほとんどいない。

決まってマンゴー(ウルシ科の植物)にアレルギー反応を示し、蜂蜜が好物。
人間とほぼ同じ食べ物を味わえること、大年寺山愛唱が持病の動悸に対して市販の薬を飲んでいることから、覚醒期は人間に近い生理を持った生物のようだ。

睡眠期

ある時突然睡眠期が訪れ、一度眠ると30~90日は眠り続ける。いつ睡眠期に入るかは個体によってそれぞれ。覚醒期は2ヵ月ほど眠らない。
睡眠時は高温950℃・低温-240℃状況下で25年以上生存可能。
睡眠時は体の表面に浅いヒビが入っており、この本数は年齢と一致する。
目視において人間と形状の違いはなく、覚醒時の皮膚は触れると妙にしっとり潤っていてエロい

岩人間が好む場所


岩人間が嫌いな場所

  • 過去に噴火や水害、土砂崩れのあった場所
  • 目を醒ました時に水底や地に埋もれて溺れるリスクのある場所
  • 鳥の糞の落ちてくる場所
  • ウルシ科の木の近く


本編に登場する岩人間

ロカカカ密売チーム


新ロカカカ奪取チーム


その他


備考

「人間によく似た異種族」「長い休眠期」など、ファンの間では柱の男との類似性が指摘されているが、公式からの説明は特にない。

岩人間は、肉体面では柱の男にはまるで及ばないが、スタンド能力があるので渡り合える可能性はある。

関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョリオン 岩動物

pixivに投稿された作品 pixivで「岩人間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6901

コメント