ピクシブ百科事典

田最環

だもたまき

ジョジョの奇妙な冒険・第8部「ジョジョリオン」の登場人物。
目次[非表示]

概要

東方家の長女・が、自分のボーイフレンドとして家に連れてきた小太りの男。
「ダモカンクリーニング店」を経営しており、鳩とは仕事を通じて知り合ったらしい。

“自称”23歳だが、どう見ても見た目は中年。
あと、髪はヅラである。


しかし、その正体は八木山夜露をはじめとする岩人間の仲間
夜露、大年寺山愛唱エイ・フェックス兄弟に命令する描写があり、ここまで登場した岩人間の中では最も地位が高い様子である。

冷静かつ狡猾な性格で、ロカカカの枝を盗まれた際には、近親者に病人がいる者がその治癒の為に盗んだと推測し、日本全国の病人を一人一人チェックして4ヶ月かけて吉良吉影空条仗世文を特定するなど、非常に執念深い性格。
一方で、激昂すると口調が粗暴になり、無抵抗の相手に拷問まがいの行為を行うなどの残忍さも持つ。

ロカカカの枝を盗んだ吉影と仗世文のもとに現れ、後述のスタンド能力を使って身動きを取れなくした上で、「ロカカカの在り処を喋った方を許す、もう一人は殺す」と迫るが、吉影の命懸けの策略により二人とも逃がしてしまう。

そして時は流れ、仲間の岩人間たちが次々と姿を眩ましていく状況に疑問を感じ、生き残った仗世文が始末しているのではないかと考え、彼の居場所を探るため鳩を利用して東方家に侵入し一家の人間を1人ずつ始末してゆく。
鳩以外の東方家の人々及び定助をあと一歩で殲滅のところまで追い詰めたが、その正体と真意を知った鳩と定助の咄嗟のコンビネーションによる反撃で重傷を負わされてしまい、最後は定助のソフト&ウェットの怒りの一撃で頭部を割られて死亡した。

名前の元ネタは、ドイツのプログレッシヴ・ロックバンド「CAN(カン)」と、そのボーカル「ダモ鈴木」から。
単行本14巻のコメントで明言されている。

スタンド「ビタミンC」

ダモカン


道化師とも悪魔ともとれるような容姿のスタンド。肩から下が無数の腕に覆われている。
本体があらかじめ付けておいた指紋に触れた人間を、ビニールか熱したチーズのように軟らかくして溶かしてしまう能力。
この能力に捕らわれたら最後、本体は抵抗がほとんどできなくなるばかりか、スタンドも軟らかくなって無力化してしまう。なお、肉体は軟化しても痛覚はそのままらしく、田最はピン札で体を切り取ったり、東方憲助の体の中で熱帯魚を泳がせるといった残忍な拷問を行った。

射程距離が指紋で作った結界内というやや変わった性質のスタンドだが、中の人間を悉く軟化させてしまう能力と、キラークイーンのラッシュも捌ききるスピードを持つ強力なスタンド能力である。
ただその性質上、結界の外からの攻撃には対処できない模様。軟化現象も、結界外に脱出すれば元に戻る。

名前の元ネタは、上記のバンド「CAN」の曲名から。

余談

身長が非常に低く、鳩よりも小さい。また、彼女とは一緒に風呂に5回入り、アレも2回したらしい。
ちなみに東方邸に持ってきた羊羹の名前は、「ようかんかうよ」(回文)である。

関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョリオン 岩人間
八木山夜露 大年寺山愛唱 エイ・フェックス兄弟 ロカカカ

吉良吉影 空条仗世文 東方定助 東方鳩

pixivに投稿された作品 pixivで「田最環」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16785

コメント