ピクシブ百科事典

大年寺山愛唱

だいねんじやまあいしょう

大年寺山愛唱とは、ジョジョの奇妙な冒険part8「ジョジョリオン」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

容姿はセーターの袖を首に巻きつけ、頭にズボンをかぶったような珍妙な服装をしている。年齢は29歳。
表向きは杜王スタジアムの職員だが裏の顔は、東方家の長男が代々発症する皮膚が岩のようになる病気を治すといわれている謎の果実「ロカカカ」の売人。
そして八木山夜露と同じ岩人間

以前東方常敏にロカカカの取引を持ち掛けており、それを知った広瀬康穂東方つるぎに尾行された為、後述のスタンド能力で始末しようとする。
康穂達のスタンドに尾行されてドキドキしていたり、鳥にフンをかけられて異常に取り乱して過去のトラウマを思い出すなど、性格はかなりの小心者。

そんな彼にもかつては彼女がおり、自身が岩人間であること、一度眠ったら1ヶ月は目覚めないことを打ち明けられるほど彼女を純粋に愛していた。
しかし愛唱が眠っている間、彼女は愛唱が眠っている自宅で別の男性と付き合っており、しかも土地の権利書を奪ってそれを換金して逃走する。
眠っている愛唱は危うく取り壊される家に埋められて窒息死しかけるも、八木山夜露に救助される。
・・・と、ジョジョリオンに登場した敵スタンド使いの中でもブッチギリで不幸な目に遭っている人物である。ここまで不幸な目に遭っていれば小心的になるのも仕方ないのかもしれない。

スタンドのパワーは二人を圧倒していたが、つるぎのペーパー・ムーン・キングによってバスを常敏と誤認させられ、バスに轢かれて岩のように粉々になって死亡した。

スタンド「ドゥービー・ワゥ

ドゥービー・ワゥ!


竜巻を纏い、王冠状の頭部と一つ目をした人型スタンド。自動追尾型。
生物の呼吸に反応して吐息から現れ、鋭い爪で対象を切り裂く。
呼吸が大きいほどスタンドは大きくなって出現し、逆に呼吸が小さいほどスタンドも小さくなる。
無論呼吸をしなければスタンドも現れない。
道具を使って隠れて呼吸してもその道具の内部から出現するため、非常に執念深く強力なスタンド能力である。

スタンド名の由来はピーター・フランプトンの楽曲「Doobie Wah」から。
1部に登場した怪人ドゥービーとは特に関係ない。

関連項目

ジョジョの奇妙な冒険 ジョジョ ジョジョリオン 岩人間
東方常敏 八木山夜露

pixivに投稿された作品 pixivで「大年寺山愛唱」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 67479

コメント