ピクシブ百科事典

明負悟

あけふさとる

ジョジョの奇妙な冒険・第8部「ジョジョリオン」の登場人物。
目次[非表示]

※この記事には単行本未掲載のネタバレが含まれます
































再生を超えた元どおりの「交換」なのですッ!

概要

ジョジョの奇妙な冒険第8部ジョジョリオンに登場する人物。
TG大学病院の院長であり御年89歳。院長は名誉職であり、医療行為はもう行っていない。医学賞等を受賞するなど立派な経歴がある。事前の予約があれば面会することが可能であり、医療に関する講演会も行っている。

初登場は84話目(単行本にして21巻目)である。またアーバン・ゲリラ、プアー・トム、羽伴毅と共にロカカカの秘密ラボに出入りしていることが明らかになっている。

容姿

全身黒ずくめの服装。帽子とマフラーも身に着けており、足腰が悪いのか杖をついている。

顔は透龍が康穂に見せた写真によって初めて判明する。顔中には年齢に見合ったシワがあり、右目にはモノクル、岩人間を彷彿とさせるトゲトゲしい髭などが見て取れる。また謎のスタンド同様にドス黒いオーラを纏っている。

しかし、顔が映っている画像などはペイズリー・パークをもってしても見つけることができずいたため、何故透龍が写真を持っていたのかは謎。またホリーは何度会っても「決して顔を覚えられない」人物であると説明している。

目的

自身でLOCACACA6251という薬品を開発しており、それを完成させるために新ロカカカを必要としている模様。アーバン・ゲリラが語っていた、新ロカカカによってやってくる新しい世界とどう関係があるのかは現時点では不明である。

人物像

明負の人物像に関しては、過去はおろか人間なのか岩人間なのかも一切不明であり、未だに謎に包まれている。

本編での行動

ミナちゃん事件の発生当時、現場にいたことが学校の監視カメラから判明している。
その1日後、病院の受付で定助たちが押し問答している最中に後ろをよろよろと通り過ぎる形で登場。その後ずっと追跡されるも、タイミング良く定助たちが足止めされることで追いつかれずに病院を抜け出す。そのままバスに乗って定助たちを振り切り、東方家に向かった(密葉に東方家敷地外にいるところを目撃されている)。

その4日後、TG大学病院で催される講演会に出席する。この時、会場に入る際にカメラを持った記者たちが明負を取り囲み写真をとる様子を定助が目撃している。その後は講演会に出席し再生医療についての講演を行う。この場で、自身がLOCACACA6251を開発したこと、近い将来に完全な技術となること、その基本的な理論などを説明した。

明負のスタンド...?

追ってはいけない...決して

名称不明。全身メタリックで細身な外見をしており、腕には刃がついている。この像は明負を追跡している際に一瞬だけ見えるもの。彼を追跡しようとしては何かにぶつかって遮られるため、定助たちは「明負を追跡しようとする意志に反応して何かを激突させる」能力であると予想しているが全容は不明である。
何が激突してくるかは様々で、待合室の椅子や傘立て、たばこの吸い殻から雨粒まで中には耐久性を無視して激突してくるものまである。
またこのスタンドは自動操縦型であり、射程距離は無限かつ能力は永続する。つまり一度この能力に嵌ったが最後、明負を追跡する意思を持った瞬間どこにいても激突能力の餌食となってしまう。

またこの激突能力以外にも、前述したようにペイズリー・パークですら顔写真を見つけられない、足が遅いはずの明負を突然見失ったりする、監視カメラに顔が映らないなど不自然なことが起きている。これらがこのスタンドと関係あるのかは不明である。

ちなみに今のところ、このスタンドが明負のものなのかは明言されていない

同時に出現?

明負初登場時のエピソードにおいて、密葉視点の話と定助たち視点の話が同時進行のため時系列的に少々難解になっており、一部の読者から「瞬間移動系の能力なのでは?」という意見が出ている。しかし時系列を整理すると

定助たちが病院で明負悟と遭遇&明負悟がバスに乗ってそのまま逃げ切る
-約1時間後-
密葉が学校の保護者会に参加&ミナちゃん事件の際の監視カメラの映像に映る明負悟に気付く

密葉が東方家に帰宅&常敏と会話&敷地外ギリギリにいる明負悟を発見

となり、全く同時に別の場所に出現しているわけではない。よって、明負悟は定助たちをバスで振り切った後に東方家に行ったと思われる。

関連タグ

ジョジョリオン ジョジョの奇妙な冒険 岩人間
東方定助 豆銑礼 東方密葉 透龍
アーバン・ゲリラ プアー・トム 羽伴毅
吉良・ホリー・ジョースター 吉良吉影
東方家 壁の目 ロカカカ



































ネタバレ

96話により、あらゆる場所に出没していた明負悟自体がスタンドであることが判明した。スタンド名は ワンダー・オブ・U。またこのスタンドが、3次元のみならずパソコンの画面や戸棚のガラスなど二次元をも移動できることも明らかとなった。しかし、講演会で本人が喋っている場面があるため、明負悟自身は実在する模様。

これにより、最初に東方家に現れた明負やミナちゃん事件の際に校門に居合わせていた明負がスタンドであった可能性が高まったが、時系列的に明負悟本人が出向いていた可能性もあり得るため、判断が難しいところ。

関連記事

親記事

ジョジョリオン じょじょりおん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「明負悟」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5395

コメント