ピクシブ百科事典

羽伴毅

うーともき

羽伴毅とは、ジョジョリオンに登場するキャラクター。
目次[非表示]

羽伴毅、わたしは失敗しない

※以下、単行本未掲載のネタバレ注意













概要

大学病院の医師。通称「ドクターウー」。頭の前側だけ髪が上にV字型に伸び、他の部分は粒が集まったような髪型をしている。
白衣のあちこちに「DocToR」とネームプレートを複数付けている。
身長185cm、体重79kg。
日本国籍と医師国家資格を持っており未婚。一度も税金を未納したことがない。
整形外科専門、美容皮膚科。TG大学医療部卒。

ケイ素入りのサプリ水をよく飲み、海苔をよく食べる。
焼き海苔を患者がいる前でバリバリ食べるほど。

右側頭部がカサカサしていると相談に来た東方密葉を診察。
診察後、密葉の頭は健康体に戻っていたが、両足がボロボロで車椅子で移動していた。
その様子を見た広瀬康穂は疑問に思うが…


その正体は岩人間。見た目は33歳ぐらいだが、実際には推定70歳。
ロカカカを使い、患者を治療していた。

ロカカカの「等価交換」で密葉のお腹に宿っていた赤子がその対象になろうと、
自身の行為を「公益」と言い、「社会への利益であって、どんなゲス行為をしようと悪ではない」と語り、
むしろ定助たちの方が悪と称したりなど、独善的な精神の持ち主。

自らのスタンド能力で、密葉と康穂の二人に襲いかかる。
だが、粒子を追い出されたことで正気に戻った密葉により、バラバラの身体を床に固定させられる。
その後、医療用テープで頭をグルグル巻きにされ、元に戻ることが出来ないまま、窓から投げ捨てられた。

スタンド 『ドクター・ウー

ビジョンは不明。
自身の身体を粒子のレベルにまで細かくできるスタンド。
逆に、元に戻ることも出来るが、粒子が動けない状態だと元に戻ることが出来ない。
その為、粒子に分解した後は風や空調を利用して移動する。

自身の粒子を他人の体内に侵入させることで、その人物を操る事も出来る。
少ない粒子であれば強い力で操作でき、頭を貫通させたり、粒子をこすり合わせて耳をつんざくほどの音も出すことが出来る。
対象にはアレルギー反応を引き起こし、骨組織と一体化する。

名前の由来は、羽本人と同じく、「Steely Dan」の曲、「Doctor Wu」より。
曲の名前の由来は、メンバーのウォルター・ベッカーのドラッグ中毒治療にあたった鍼灸医、
ドクター・ジン・ニュアン・ウーが由来。ただし、漢字表記は「羽」ではなく、「呉」である。

関連タグ

ジョジョリオン 岩人間
東方密葉 広瀬康穂
チョコラータ…同じく医者のスタンド使い。

pixivに投稿された作品 pixivで「羽伴毅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37

コメント