ピクシブ百科事典

等価交換

とうかこうかん

錬金術の基本原則とされている。
目次[非表示]

概要

変成の前後で物質の量は変わらないという、錬金術の基本原則の事。
錬金術(alchemy)から発展した化学(chemistry)で言う所の「質量保存の法則」である。
物理の「エネルギー保存の法則」にも通ずるところはあるが。)

本来は商業における物々交換の原則であり、ハンムラビ法典などにある「同害報復」の原則もこれに当たる。
ただし、価値は絶対的なものではないため、傍目から見ると

世界を救って…


等価交換になっているか不明な場合もある。

イラストとしては、

眉毛の錬金術師(!?)


鋼の錬金術師』のパロディなども見られる。

現実世界における等価交換

『鋼の錬金術師』作者である荒川弘のエッセイ漫画『百姓貴族』にて、「親父殿(作中に度々登場する、作者の父親)が大事故寸前の危険な自動車運転をした際、先程まで元気だった牛が1頭突然死した」「交通事故の後遺症(前述の話とは別の部分で事故に遭った際のもの)で親父殿が危険な状態になったが、牛が1頭死んだとともに親父殿も回復した」という話が出ている。
人命と引き換えに家畜が息絶えたという、何とも言えぬ実例である。

荒川弘「うちの牛60頭くらいいるから、あと60回死なないぞあの親父…。」

関連イラスト

give and take
『安心しろ、等価交換だ。代わりに俺のパンツを置いてきた』




モバマスな日常28


文字通りの等価交換

pixivに投稿された作品 pixivで「等価交換」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1746808

コメント