ピクシブ百科事典

小町小吉

こまちしょうきち

漫画『テラフォーマーズ』の登場人物。
目次[非表示]

概要

CV:木内秀信

国籍日本
誕生日8/20(獅子座)
年齢22歳→42歳(第二部)
血液型A
身長187cm
体重87kg→90kg(第二部)
好きなもの熱帯魚
好きな食べ物鍋、肉じゃが、カレー
嫌いなものゴキブリ、狭い上にドアが内側に開くトイレの個室
趣味珊瑚飼育
手術ベース昆虫型オオスズメバチ
専用武器対人大雀蜂毒解毒薬"針便鬼毒酒(じんべんきどくしゅ)"
マーズ・ランキング3位(同率)

テラフォーマーズ』第一部にて主人公を務めた青年。バグズ2号のクルー。
ひょうきんで陽気、かつ正義感が強く争いを好まないなど典型的な主人公向きの性格と言える。本作で初めてテラフォーマーに話しかけた人物でもある。
15歳の頃、幼馴染みである秋田奈々緒を義父の虐待から救わんとして勢い余った結果義父を撲殺。出所後奈々緒の後を追う形でバグズ手術を受ける事を決意した。

手術ベースは日本最強の昆虫として名高きオオスズメバチ。薬の服用に伴い陽気な性格が一斉ログアウトし、スズメバチよろしく極めて獰猛かつ凶暴になる。
只でさえ筋肉質な両腕にはハチの腹部よろしく紡錘形の外骨格が発達し、手の甲付近にはスズメバチ最大の武器である巨大な毒針が生える。その毒針は一刺しで旧型テラフォーマーを圧倒し、知能の発達した新型テラフォーマーに至っては即座に毒針を危険と判断し全力でへし折ったほど。
劣勢を強いられこそしたが何とか生き残り、同僚・蛭間一郎と共に地球への帰還を果たす。

第二部ではU-NASAに残留し、火星探査チーム隊長及びアネックス1号艦長にまで出世。20年の修練の結果か、空手6段の段位を持つ。火星での任務では第一班の班長を務める。
性格は若干冷静になってこそいるものの根本は変わっておらず、相変わらずの熱血漢ぶりである。因みにこの歳になってもまだ独身らしく(二巻の台詞から察するに幹部六人の中で独身は彼とミッシェルとジョセフ)、その上年を経る度同性からばかり好かれやすくなっているのが近頃の悩みだそうな。

関連イラスト

テラフォつめ
テラフォーマーズ:小町小吉(若)



関連タグ

オオスズメバチ

pixivに投稿された作品 pixivで「小町小吉」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 596010

コメント