ピクシブ百科事典

三条加奈子

さんじょうかなこ

三条加奈子とは、「テラフォーマーズ」の登場人物である。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 漫画『テラフォーマーズ』の登場キャラクター。 ⇒ 本項で解説
  2. 漫画『リングにかけろ』の登場キャラクター。 ⇒ 三条加奈子(リングにかけろ)

概要

※ネタバレ注意。
CV:たかはし智秋

国籍 日本
性別 女性
マーズランキング 15位
ベース ハリオアマツバメ(鳥類型)
身長 160cm
体重 42㎏
バスト Aカップ
血液型 A型
誕生日 2月9日

日米合同第1班の乗組員。
大物サッカー選手と女性タレントの間に生まれ、陸上競技に青春を燃やしていたが、家族離散により多額の借金を重ね、アネックス1号に志願する。

番外編では、自身の貧乳を気にしている事が判明。
水着姿のエヴァ巨乳に掴みかかると、余りの大きさに愕然としてとんでもない顔芸を披露しながら吹っ飛んだ
中の人が真逆の体型のため放送当時はネタにされていた。
アニメ版では原作と違い、髪の色が茶色ではなく黒である。

能力

針尾天雨ーわずか二十センチで三五〇km/hをはじき出すこの鳥が
人間大だったなら この水平速度はあらゆる生物の中で_最速である
M.O.手術ベースはハリオアマツバメで、人為変態時には両手が翼となる。
陸上での行動や飛び立つ初速は遅いが、最大飛行速度はテラフォーマーを遥かに上回る。

飛行時には、背中のバックパックから現れる巨大なブレード、専用装備『飛燕(後にMkⅡに改良)』を使って、高速飛行ですれ違い様にテラフォーマーを両断する。
ちなみにアマツバメツバメではなくハチドリの仲間

第三部でのコードネームは「ハリケーンソニック」。
その実力はミッシェルからも信頼を寄せられるほどである。
しかし初変身時は飛び立つ前テラフォーマーに足を掴まれてピンチを迎え、さらに夜はテラフォーマーの投石攻撃で死にかけた。
だが、そのいずれもマルコスによって救われている。
ものすごい死亡フラグ回避率である

派生作品

今日のテラフォーマーズはお休みです。

レギュラーの1人。
貧乳ネタでいじられたり、逆ギレ(主に胸の事)ツッコミが持ちネタとなっている。
作為・不作為関係なしにマルコスを何度も悲惨な目に遭わせ、最終的に呼称が「マル公」になってしまっている。
を産んだと誤解した時は鳥の本能が全開になり、シャチスカンクの能力を持つ仲間をボコボコにした挙句、昆虫の能力者たちの前ではだらけ切っていた。また鳥に懐かれやすい事も判明。

テラフォポリス

上記とは逆に全1巻のうち数コマしか出番がない。

関連イラスト

ハリオアマツバメの三条加奈子
【TF】最大速度で


針尾雨燕さん
センシティブな作品


関連タグ

テラフォーマーズ マルコス・エリングラッド・ガルシア
マル加奈 改造人間 鳥娘 ハリオアマツバメ

関連記事

親記事

日米合同班 にちべいごうどうはん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「三条加奈子」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 479330

コメント