ピクシブ百科事典

太極図

たいきょくず

道教のシンボル。 白と黒の魚が絡み合ったような図形で、万物の陰陽が表裏一体であること示している。
目次[非表示]

概説

陰陽でお馴染みの(#9775)ってマーク。陰陽魚とも言う。
黒い部分が下降する陰の気を、白い部分が上昇する陽の気を表す。黒い部分の中の白い点は陰中陽、白い部分の中の黒い点は陽中陰という。
なお、白い部分が上に向かい、黒い部分が下に向かうのが本来の意味で言うならば正しいのだが、これが逆転しているものも多々見かける。
道教のシンボルとして使われ、大韓民国国旗の意匠にも取り入れられている。

pixiv上では(平面的であっても)陰陽玉タグで扱われる事が多いみたいだけど、陰陽玉は東方Projectの造語みたいなので注意されたし。

宝貝としての太極図

中国の演義(歴史伝奇小説)『封神演义』では大仙人・太上老君秘蔵の宝貝として登場する。
太極図が描かれた巻物(掛け軸)で、仙力を込めて開放すると「森羅万象すべてを自在にする」ことが出来る。
もっと簡素に言えば、展開した空間を支配して自由に弄り回すという凶悪なバランスブレイカー
劇中では太上老君から赤精子に貸し与えられ、二度ほど(一度目は姜子牙の救出、二度目は殷洪を罰して灰にしたとき)しか使われていない。
用途も一度目は結界破り、二度目は逆に結界による迷宮の形勢と、地味な扱いしかされていないが、元の持ち主である太上老君や彼に匹敵する仙道が攻撃的用途で使用した際には、えげつないことなることは自明の理であろう。

封神演義」のスーパー宝貝、太極図については宝貝を参照。

関連タグ

太極 陰陽 陰陽玉

pixivに投稿された作品 pixivで「太極図」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 236292

コメント