ピクシブ百科事典

鬼時間

おにじかん

鬼時間とは、妖怪ウォッチにおいて起こる現象である。
目次[非表示]

概要

町を歩いている時に突然起こる現象。第4章から発生する。ウィスパーの話によると、鬼時間とは子供たちの見る悪夢であり、その悪夢に登場する鬼は、子供たちの心配事や恐怖心を具現化した幻である。とその成り立ちを説明し、鬼に捕まらずに脱出したものは、心が強くなりながら目覚め、捕まったら成長せずに目覚める、と語るため、鬼時間は単なるデメリットではない点を説明した。
最初の鬼時間はオロチが出口を作ってくれる。これ以降はランダムで発生する。

説明

妖怪ウォッチ

ぎしんあん鬼みちび鬼の捜索をかいくぐりながら出口を目指す。
道中には鬼時間でしか取れないレアなアイテムが落ちているが、この2匹に見つかってしまうと、鬼が猛スピードで追いかけに来る為、こうなった以上は逃げるか戦うしかない。ただし、戦う場合鬼は相当強いので生半可なパーティーでは全滅は免れない。

最初の鬼である赤鬼を倒すと、次回の鬼時間に青鬼が、青鬼も倒すと黒鬼が登場する。
特に黒鬼は、妖怪ウォッチに登場するボスキャラの中でも最強なので、万全の準備を整えてから戦うようにしよう。
黒鬼を倒して鬼時間から脱出すると、ウィスパーが意味深な言葉を語るが・・・。

妖怪ウォッチ2 元祖・本家・真打

上記の2匹がでなくなった代わりに見回り鬼という妖怪が登場。
加えて今回は、鬼に接触すると戦わずしてぶっ飛ばされてしまい、強制的に失敗する
Ver.2.0のアップデートこと鬼進化を果たして真打と連動すると、鬼時間ではなく連動ダンジョンにて元祖では赤鬼と、本家では青鬼とバトルすると友達にできる。彼らはそれぞれの派閥の「○○の真なる道」の入り口にいる。
黒鬼は上記3つを連動させると「金ぴか都市高」で出現し、こちらも戦って友達になってくれる。

妖怪ウォッチバスターズ

『2』のサブゲーム。
日ノ神が鬼時間を参考にして作り出したゲームアプリ。
妖怪達の間で大流行だとか・・・。

妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団白犬隊月兎組鉄鬼軍

探索・戦闘を行うエリアマップは基本的に鬼時間となる。
鬼だけでなく様々な妖怪がおり、制限時間内にミッションの目標を達成することが目的となる。
妖怪メダルを増やす手段はガチャやイベントによる入手以外では、基本的に探索中に倒した妖怪から入手することになる。
赤猫団、白犬隊、月兎組では目標を果たしてふすまから脱出するか、未達成となるが途中出現するふすまから脱出して入手したアイテムやメダル等を持ち帰るかを選べる。

鉄鬼軍では連続して登場するビッグボスを制限時間内に討伐し続け、時間切れにより撤退となる。時間切れ後のコインの追加投入で時間延長可能だが、延長は一度のみとなっている。
エリアマップは一つのみだったが、ボス妖怪の追加に合わせて出現するビッグボスによっては凍りつくなどの変化がおきる等の変化が加わるようになり、豪鉄鬼専用のマップ、USAボス妖怪専用マップ、トレジャーマップなどが追加された。

妖怪ウォッチ3 スシ・テンプラ・スキヤキ

日本側のエリアマップのみで発生。3.0更新で解禁のケマモトとナギサキでは発生しない。
ふすまには錠前が付いている為、鍵を入手して脱出する。
成績に応じたランクアップ・ダウン形式を採っており、最初の鬼である赤鬼から逃れると、次回の鬼時間には青鬼に、青鬼の次は黒鬼となり、難易度も上昇してゆく。難易度が高い状態で失敗すると次回の鬼時間の難易度が下がる。
マップ上に映らないものや視界が広いものなど、見回り鬼の種類が増えている。
発見されると安全地帯(マップに紫色で表示)が表示されるため、そこに辿り着くことで一時的に逃れることが出来る。
鬼に接触すると初代同様ボス戦となり、倒すことで見回り鬼も消えて自由に動き回ることが出来るようになる。

赤い箱を開けると鬼時間に突入する事があるが、こちらは赤鬼に変貌した主人公(ケータ又はイナホ)を操作する。
さくらニュータウンにいる妖怪や別の主人公に近づくと逃げられ、その度に主人公の人格が赤鬼と化していくホラー展開となっている。
最後は青鬼と黒鬼が現れ、彼らに近づくと終了。この時の会話でボス妖怪版の赤鬼・青鬼・黒鬼が兄弟であることが判明する。

全員がゴーケツ族であり、Sランクである。
山吹鬼は鬼時間には出現しない。

名前属性説明
赤鬼真っ赤な体とその怒りは子供たちの恐れ震えさせる。
青鬼嘘つきな子を正す為ならその青い体の如く冷徹になる。
黒鬼吸収ケツバットの如く金棒を振り回す、怠け者にとっての黒い悪夢。
山吹鬼鬼時間から生まれた伝説の鬼。レジェンド妖怪。

アニメ版

第18話が初登場。

関連タグ

妖怪ウォッチ みんなのトラウマ

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼時間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4458

コメント