ピクシブ百科事典

天野ナツメ

あまのなつめ

天野ナツメとは『妖怪ウォッチ』の登場人物である。
目次[非表示]

概要

CV:上白石萌音(映画)、悠木碧(アニメ)

映画妖怪ウォッチ「シャドウサイド 鬼王の復活」に登場する、新世代の主人公の一人。
何を隠そう30年後における天野ケータ木霊フミカの娘であり、弟で小学生の天野ケースケはアニメで新たな主役となる。

行動力があり世話好きな13歳の女の子。川で溺れていた子供を助ける為、ためらいなく自らも飛び込むなど運動能力は高く、強い正義感と優しさを持っている。
自らも幼い頃、川で溺れた際に“なにか”に助けられた記憶があり、その事もおぼろげになったある日、「おかしな所に迷い込み」「胡散臭い妖怪執事と出会い」「妖怪ウォッチを手にして」「妖怪が引き起こすトラブルに遭遇する」事になった。

世界を救うため、古の魔導鏡妖怪ウォッチエルダ』を手にし、幼馴染の月浪トウマや、友達となった有星アキノリと共に、大きく様変わりした妖怪たちと関わっていく事になる。
特にヒーローに憧れる魔蛇には妙に気に入られている他、川の化身とも浅からぬ縁を持っている。

唯一(見た目以外はちっとも変わってない)ウィスパーに対しては父同様ややぞんざいであり、漫画版では主人になることを認めず、映画版では怪現象扱いしている(どちらでも最終的には押しかけ執事になられている)。


サキというある人物に似た髪型と性格を持つ友人がおり、詳しくは描写されなかったが体育系の部活に入っている。登下校する際の荷物にラケットなどの道具がなかったことから、ボールのみを使用する球技か体操、水泳など道具を使用しない競技であると思われる。

「普通」である事が強調されていた父と異なる面も見受けられるが、世話好きで大雑把な性格、妖怪達の言動に対するツッコミをしがちな面などを受け継いでおり、エルダを手に入れた際の言い間違いから、食に関するこだわり、も受け継いでいる可能性がある。

母親や弟とはなんだかんだ言いつつ関係は良好で、父親に対しても超普通と言い放っているが、やはり関係は良好。弟の趣味嗜好はよく解っていないが引き運は強く、カードゲーム「電光石火~」のスーパーレアカード『ブリザードウルフ』を一つ購入しただけで当ててしまう。だがその価値も分からずに本のしおりに使っていた。

また漫画では映画と同じく溺れていた子供を助けたりする一方で、恩着せがましい言い訳をしたりするなど、自己中心的な言動もみられる。

余談

ケイゾウユキコフミアキマリコの曾孫にも当たる。髪型など全体的な容姿は父方の祖母であるケータの母に似ており、劇中で髪留めを失った際には後ろで髪を結んでポニーテールにもなっていた。

容姿・性格・能力もさることながら、幼少期に不思議な体験をするというところは彼女と共通点がある

TVシリーズ版では未空イナホと被ってる点が幾つかある。
妖怪ウォッチの持ち主且つ、妖怪探偵である。
TVシリーズ版で声を担当するのが悠木碧
母親の声を担当するのが遠藤綾
弟がおり、姉の妖怪絡みの行動を見て独り言云々の台詞もある(ケイスケは後に理由を知ることとなるが)。

関連タグ

妖怪ウォッチシャドウサイド

pixivに投稿された作品 pixivで「天野ナツメ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 96853

コメント