ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:田村睦心


概要

代々妖術を伝承してきた有星家の跡継ぎ。恐怖案件を調査する際、袴を身に着けている事が多いが、普段着は洋服である(漫画版では袴を普段着にしている)。

シャドウサイド鬼王の復活」で出会った天野ナツメ月浪トウマと強い友情を築き、彼女らと共に「妖怪探偵団」として活動するようになった。


やや太めな体型(ジュニア曰く「デブ」)だが、見た目に反して運動能力に秀でており、五芒星を用いた簡単な妖術も使用できる。冗談好きでスリルを好む部分がある一方、紳士的な一面も見せる。

漫画版では、ウィスパーから妖魔界について説明された際に概ね受け入れているが、エンマ大王ぬらりひょんがやって来なかった理由については呆れていた。


映画のエンドロール後の後日談で、自分達の力で妖怪に纏わる都市伝説や恐怖案件を解決しようと、専用の書き込みサイト「うすらぬら」を立ち上げる。

自宅の敷地にある自分専用のプレハブ小屋を妖怪探偵団の事務所として使用している。

調査の際、妖怪の名前を付けることがあるが、特徴をそのまま名前にしたものが多く、ネーミングセンスがあるかは怪しい。


ナツメやトウマとは違う中学に通っており、通学にはスポーツ系の自転車を愛用している。

そのため、とある恐怖案件で自転車から妖怪となったチャーリーに、元の持ち主が新しい自転車を購入して居場所がなくなり行くあてもないため押しかけられるも、正直持て余していた。


終盤で朱夏の近衛騎士の1人「白秋」の生まれ変わりである事が判明。更に『4++』で白秋を鬼族の友達妖怪に出来るようになった。


アニメ版

アニメでは当初、ナツメやトウマと違い妖怪ウォッチを所有してなかったのだが、第13話で幻獣朱雀に憑依された際、高貴な資質を認められて、幻魔に匹敵する力を持つ幻獣を召喚できる妖怪ウォッチアニマスを手に入れた。

ただし召喚された幻獣が活動している間は、カロリーを急激に消費してどんどんと痩せていってしまうというデメリットも存在する(幻獣が姿を消すと少しだけ元に戻る)。

20話の「幻の0番スクリーン」ではこのデメリットを利用して、妖怪探偵団の面々との接触を拒否する体勢に入った妖怪を欺くのに成功したこともあるが、体型が戻ったときの洋服がキツキツであった。

妖怪ウォッチ4でも、幻獣を召喚すると痩せた姿で戦うことになる。必殺ゲージが満タン(=幻獣を召喚可能)になると元の姿に戻る。痩せたままで戦闘終了した場合、その時点で中途半端に溜まっていた必殺ゲージが空になるバグを抱えており、幻獣召喚で一気にトドメを刺すか、元の姿に戻るのを待ってから決着をつける工夫を強いられる。特に連戦となる妖怪大相撲ではこのバグが原因で深刻な火力不足に陥る等、攻略難易度が他のウォッチ使いに比べて極端に高くなっている。


第15話から登場した姫乃アヤメに一目惚れしており、彼女へのアプローチを積極的に行っているが、ナツメ達からは呆れられている。


アニメとゲームの違い

アニメでは風属性の朱雀と回復術の麒麟の2体しか呼べなかったが、ゲームではこの2体に加えて水属性の玄武、地属性の白虎、無属性の蒼龍の3体も呼べる(雷属性の不動明王と火属性の阿修羅は幻獣ではないので、雷・火属性の攻撃ができない)。


関連イラスト

最近暑いので

新刊「おなじドアをくぐれたら」~グッドラック2~についてシャドウサイドなどまとめログ2


関連タグ

妖怪ウォッチシャドウサイド シャドウサイド鬼王の復活  妖怪ウォッチ

下町シン 天野ナツメ 月浪トウマ

関連記事

親記事

妖怪ウォッチシャドウサイド ようかいうぉっちしゃどうさいど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 441923

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました