2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

エンマ大王(妖怪ウォッチ)

えんまだいおう

エンマ大王とは「妖怪ウォッチ」に登場するキャラクター(妖怪)である。また、祖父である先代閻魔大王もここで説明する。
目次[非表示]

概要

妖怪ウォッチ』シリーズに登場する全ての妖怪たちの頂点に立つ存在であり、彼らが住まう世界「妖魔界(妖怪ワールド)」を治めている大王。シリーズ開始時(初代~2)と現在(映画第2弾・バスターズ以降)では同名で異なるキャラクターを指し、この記事ではそれぞれ個々の項目で説明する。

ちなみにエンマというのは苗字であり、うたメダル「レッドホットオニバッカーズ」の歌詞において判明している(下の名前については当代は煌炎、先代は業炎)。

妖怪ウォッチバスターズ2では更に前の代の閻魔大王が登場しており、対応したストーンを使用することで閻魔大霊廟へと行くことが出来る。


エンマ大王(当代)

CV:木村良平 / 実写:山崎賢人

エンマさま


「見せてもらおう、人間と妖怪の絆を!!」(映画第2弾予告編のセリフより)

妖怪大辞典の説明(エンマ大王)
妖怪たちを統べる若き大王。人間界に強い興味を持っており、よく人間に化けて遊び歩く。先代の残した遺志にとらわれず、妖怪と人間との交流に前向き。

映画第2弾『エンマ大王と5つの物語だニャン!』にて登場するが、実はTVシリーズ第98話で一瞬だけ人間の姿で登場している。
先代閻魔大王の孫である王位を継いだばかりの少年だが、その力は本物。
型にとらわれない行動力と思慮を巡らせる利発さを合わせ持った快活な性格をしており、王の素養を秘めた大きな器の持ち主。側近は先代の忠臣であるぬらりひょん議長が務めている。
本来の姿は「褐色の肌に逆立った金髪」で、人間に化けた時の姿は「逆立った黒髪に鋭い目つき」が特徴。

EP1~4では「ある目的」の為に物見遊山がてら人間の姿に化け人間界に出没。EP5では「妖怪と人間の交わりを断つ」という、先代の思想を守り続けんとするぬらりひょんの謀反によって妖魔結界に閉じ込められてしまうが、実際には閉じ込められたふりをしただけであった。

ぬらりとの決戦の際、ケータがぬらりひょんに対抗すべく謎の少年(エンマ大王の仮の姿)からもらった謎のメダルを使用し、エンマ大王を召喚しようとしたが

「レディースアンドジェントルメン···+%=&:#*···

召喚対象が強大すぎる上に封印されていた影響か、ウォッチは音声がバグり沸騰するような音を立て始める。

ケータ「ああっ、まずい、妖怪ウォッチが!」

しかしケータのウォッチから力が溢れたのか盤面のカラーの光が出て、そばにいたイナホの妖怪ウォッチU2と繋がり、気づいたイナホがU2をU1とくっつけてリンクさせる。
するとU1、U2は赤の妖怪ウォッチEに変化し、盤面から溢れたメダルが分裂して2枚のエンマ大王召喚メダル=Eメダルに変化。

2人はウォッチを共鳴させて各々メダルをセットし、エンマ大王を召喚。
エンマは事情を理解し、当項目冒頭の台詞と共にケータらに加勢。
最終的に自分の考えを改めたぬらりひょんと和解し、彼に忠誠を誓われたことにより権力基盤を確立する。

映画第3弾『空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』では実写版でナルシストになっており、時折ダンスを披露する。

映画第4弾『シャドウサイド 鬼王の復活』では30年後の未来で七賢人を抱き込んだ蛇王カイラの罠により大王の座を追われ監禁されてしまう。
が、妖魔界の支持は依然としてエンマの上にあり、ぬらりひょん議長の奔走と宮廷勢力の黙認もあって脱出に成功。カイラを打倒すると同時に和解し、鬼王・羅仙の打倒に大きな役割を果たす。

事件解決後はカイラの王位を追認し、何処へと旅立。
理由は不明瞭であったが、羅仙の復活に付いて鬼族の史跡探しに追走。その過程で朱夏と空亡との因果関係に辿り着いた。



妖怪ウォッチバスターズ月兎組

No458
種族王族
役割アタッカー
ランクS
スキル覚醒(1分ごとに1回グレート化する)
こうげき三段こうげき/気合の一発/無敵/エンマ玉
ようじゅつ火炎の術
必殺技覇王閻魔玉(巨大な魔弾を発射し敵に大ダメージを与える)

QRコードでエンマメダルを入手した後にミッション「エンマ大王と5つの試練」をクリアすると低確率で友達になるイベントが発生する。
また、ある条件を満たすと入手できる専用装備を装備する事で役割を変更できる(「賢き王のうでわ」はレンジャー、「勇ましき王のうでわ」はタンク、「優しき王のうでわ」はヒーラー)。

妖怪ウォッチぷにぷに

No901
種族エンマ族
ランクS
好物駄菓子
必殺技覇王閻魔玉(王が放った閻魔玉が全ての妖怪ぷにを消す)

期間限定(2015年12月31~2016年1月11日)でイベントマップ「エンマの屋敷」のボスとして登場する他、エンマコインガシャを回した時に低確率でエンマ大王と友達になれる。その他にも、武道会関連のイベントガシャで登場しており、友達になることができる。

妖怪ウォッチ3

No669
種族王族
ランクS
スキル大王(敵にとりつかれず、クリティカルも受けない)
好物駄菓子
こうげき流星パンチ
ようじゅつれんごくの術
必殺技覇王閻魔玉(大王の妖力を手のひらに集め、強烈なエネルギー弾を放つ)
とりつく大王のおめしぼし(とりつかれた妖怪は大王の命を受け、全ステータスがアップする)


※エンマブレード装備時のステータス

No669
種族王族
ランクS
スキルエンマブレード(前列に立っている間、ちからが大アップする)
好物駄菓子
こうげき閃光ぎり
ようじゅつれんごくの術
必殺技地獄のエンマブレード(エンマブレードで高速の斬撃を放つ)
とりつく大王のおめしぼし(とりつかれた妖怪は大王の命を受け、全ステータスがアップする)

オープニングムービーで登場。本編ではゲームクリア後のニュー妖魔シティのエンマ離宮にいる。
スキヤキバージョン及びTアップデート後のスシ/テンプラでは覚醒エンマ・ドリームメダルのQRコードを読み込み「ムゲン地獄の調査報告書」を入手した後に発生するクエスト「ENMA NOTE」を進めていくと途中でエンマ大王とのイベント戦闘が発生し、一定の確率で友達になる。
また「ENMA NOTE 第2部」をクリアすると入手できるエンマブレードを装備する事でスキル・必殺技・ステータスを変更できる。
大型更新3.0では別世界から来た太陽神エンマ(スシ版限定)、時空神エンマ(テンプラ版限定)、暗黒神エンマ(スキヤキ版限定)が登場。
神の山の麓に「エンマ宮殿」を建て、友達(ガーディアン)と共に待ち受ける。ちなみに太陽神エンマの好物は寿司、時空神エンマは天ぷら、暗黒神エンマはすき焼きと好物はパッケージの食べ物で苦手なものは覚醒エンマ同様牛乳である。

アニメ版

ちょっ!それは反則!!!


台詞は無いものの、第138話「妖怪ガチン小僧」のラストで登場。
ガチなバトルを望んだガチン小僧の期待に応える為に、を次々と繰り出したケータがトドメと言わんばかりに召喚した(勝負の結果はお察しください)。

第172話「妖怪ウォール・ガイ」
ケータがウォール・ガイ殲滅作戦を決行する為に召喚しようとするも、ジバニャンとウィスパーに慌てて止められた。

第180話「妖チューブで再生数バトルをしてみた!」でも登場。
この回ではウィスパーに寝起きドッキリさせらそうになるが、ぬらりひょんが事前に止めた模様。
地味に寝言だが本編初の台詞付きである。

「ん~…すきやき…」

第188話「おそるべき三者面談!」でも登場。
三者面談中に妖怪口すべらしに憑りつかれた担任教師から妖怪絡みによる日頃奇行の数々を母親にバラされたケータ、ブチギレしてエンマ大王を召喚するのだが…。
妖怪が見えない普通の大人である母親と担任教師には、ケータが突然何もない場所に向かって叫んだり、腕時計(妖怪ウォッチ)に向かって「俺の友達!」と話しかけるなどの異常な行動にしか見えなかった。
自分がどう見られてるのか気が付いたケータが必死で母と担任に言い訳している傍らで、召喚されたまま放置されたエンマ大王は何が何やらさっぱりわからないといった表情で立ち尽くしていたのだった。

第189話「妖怪ブルックりん」
ブルックりんの解説で登場。エンマの顔写真に落書きされる。

第194話「エンマ大王の妖怪ハロウィンだニャン!」
「妖怪ハロウィン」を開催し、無礼講として自分の頭をピコピコハンマーで叩く事を許可した。

妖怪ウォッチシャドウサイド

第33話「あわてんぼうのサタンクロース」
空亡を追っていることが明らかとなり、ラストでぬらりひょんと共に登場した。

妖怪ウォッチ!

ある時何故か「妖魔一武道会」を始め、最終回(36話)では、謎の言葉を言い戦いを挑む所で終わった。

妖怪ウォッチJam_妖怪学園Y~Nとの遭遇~

第21話にて前述の「!」最終回から繋がる展開がなされ、謎の侵略者によって妖魔界(シャドウサイドで言う30年前だと思われる。)が滅ぼされた事で肉体が死亡し、その寸前で妖怪たちをYSP能力者に転生、人間界に精神のみの状態でたどり着き赤ん坊の頃の大王路エマに憑依することでエマの生命力で力を回復し続けていた事が判明した。エマに「目覚めの時だ」と語りかけると共に彼女を怨霊の攻撃から守り、大王路キンヤの眼前でエマから抜け一時的に実体化しキンヤにすべてを話し彼と共に作戦を立てようとするも、時間切れとなったのか胸を抑えて苦しみだし再びエマに憑依した。

余談だが、妖怪学園Yの21話の彼の話だと、妖魔界は滅んだと言うが、無印の30年後であるシャドウサイドにおける妖魔界は、普通に存在する。
妖怪学園Yではシャドウサイドで登場したキャラクター息子が出ているため、シャドウサイドの世界と妖怪学園Yの世界は平行世界という説が濃厚。

そしてアニメ及びゲーム「妖怪学園Y〜ワイワイ学園生活〜」完全復活し登場する。時代だけでいえば一番未来にあたる作品の為か今までのエンマより大人びている(そして初登場時兼戦闘時の服は今までより派手である)。

ゲーム版では、「あいことば」を入力することで発生するミッション、もしくは日替わりでランダムに発生するミッションで大王だった頃と同等の力を持つ『エンマ大王』を入手することも可能。
覇王閻魔玉はちゃんとホーミングしてくる。

宇宙神秘ブギでは、「縁にまどろむカラス」として登場。おそらく、カラスは「閻魔の眷属の一つ」として描かれてるためである。

漫画

『妖怪ウォッチ』では、『エンマ大王と5つの物語だニャン!』以降、度々厄介事に巻き込まれるケータをひっそりと見守っている。ゴゴゴ・ゴッドファーザーが襲来した際、ケータに妖怪ウォッチドリームを手渡した。
『妖怪ウォッチシャドウサイド』では、妖怪ウォッチドリームが破損しケータが妖怪の記憶を失くしてしまう未来を阻止するため、『妖怪ウォッチエルダ』を密かに託した。
『妖怪学園Y』では、大王路エマの中ヘ転生し、人間界に侵攻した輪廻を撃退した。
コロコロコミック2015年11月号で読み切り漫画『4コマ妖怪ウォッチ ゲラゲラマンガ劇場 エンマ大王のヒミツ公開ズラ!』が掲載され、主人公を務めた。
二代目の事を知ったコマさんが三代目がエンマソウルブラザーズになるのかと質問した。


妖怪ウォッチ4

経緯は「鬼王の復活」からの地続きのため未来のエンマ(大王はカイラ)。
プロローグでぬらりひょんと共に空亡と激闘を繰り広げ、その圧倒的な力に敗北し消滅させられてしまうが、後にケータ達の活躍で復活する事になる。
終盤では空亡の策略で未来から出られなくなったが未来のエンマが慌てる様子はなかった。
ラストバトルである魔天・空亡との戦いではまさかの現代のエンマ大王が覚醒エンマとしてケータ達に手助けをするという形で登場している(おそらくこの展開を未来のエンマは分かっていたと思われる)。
ストーリークリア後に発生するクエスト『妖怪大相撲〜どすこい夏場所開幕!〜』の中で未来のエンマを仲間にすることができ、専用装備によって覚醒エンマ夜叉エンマ闇エンマの3形態に变化可能。
種族はエンマ一族が冠する『ミカド族』

变化前のステータス

No153
種族ミカド族
ランクS
スキル大王(悪いとりつきにかからず、クリティカルも受けない)
好物駄菓子
役割アタッカー
通常攻撃火炎斬り
特殊攻撃神速アタック/チャージアタック/鬼神の術/超・盾やぶり
必殺技覇王閻魔玉(強烈なエネルギー弾を放つ)

覚醒エンマのステータス(覚醒エンマ魔笛を装備)
通常攻撃業炎斬り
特殊攻撃神の刃/チャージアタック/神速アタック/超・刀狩り
必殺技魔眼獄滅波(神の力で究極のエネルギーを放つ)

夜叉エンマのステータス(炎魔棍を装備)
通常攻撃夜叉斬り
特殊攻撃乱舞・紅華/絢爛・羅雪/鬼神の術/超・盾やぶり
必殺技斬無一閃(巨大な剣を構えてまっすぐ突撃)

闇エンマのステータス(闇エンマ魔顎を装備)
通常攻撃常闇斬り
特殊攻撃神の刃/チャージアタック/疾風ステップ/超・すね打ち
必殺技断魔滅却『魔顎』(断罪の魔顎の強烈な一撃)


出生に関するネタバレ

エンマ大王誕生の秘密は、約60年前のストーリーである『映画妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』及び『妖怪ウォッチ4』で明かされる。
ネタバレ注意!!


























姉の魂を奪った妖怪を追って妖魔界へ乗り込んだ高城イツキ
仲間の下町シン有星タエとともに次のエンマ大王を決める『閻魔武道会』へと参加し、当時の閻魔大王の息子である紫炎との戦いの中で、イツキは既に死んでいたことが判明。
だが、イツキの守護霊である『賢神アマテラス』から『妖怪ウォッチエルダ・神』を託され紫炎を追い詰めた。紫炎は奪った魂の憎悪に飲み込まれるが、人間でも妖怪でもない特別な存在であるイツキは紫炎の良心を取り戻すため、憎悪の中に乗り込んでいく。
その憎悪を吸収して空亡が復活するも、イツキと紫炎の魂は融合して『夜叉エンマ』となり空亡を撃退。
魂を取り戻して役目を果たしたイツキは、永遠の友達であるシンと「大王になったら出会ったあの橋で再び会おう」と約束を交わし、紫炎の良心とともに輪廻の輪に取り込まれ『エンマ大王』に生まれ変わった。
そしてそれから約60年後のある冬の日、2人は約束を果たして再会し、エンマ大王は生涯に渡って慈善活動を行ったシンに長寿の命を与えた。


エンマブレード

エンマブレード


「エンマだよ!カタナだよ!イケメンエンマが今日も行く~!」

人間界の炎の何千倍もの温度で燃え続ける、地獄の業火をまとった剣。(ゲーム内の説明文より)

エンマ大王専用の装備である、閻魔一族に代々伝わる荘厳なデザインの宝剣で、ヨップル社により「妖怪ウォッチドリーム」とのドリームリンク機能が追設された。
映画第3弾『空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』及びゲーム『妖怪ウォッチ3』(Ver.2.0以降)で登場。
闇を切り離す力を持ち、映画第3弾の映画ではケータが使用したが、漫画版ではフユニャンが使用した(なお漫画版では紛失した)。
後述の歴代エンマもそれぞれ専用武器を持っているがこのエンマブレードは三代目エンマ大王が使っていたという説がある(BGMに三代目エンマ大王の力とあるため)。

シャドウサイドにて闇エンマとなった際にはエンマブレード妖聖剣となり、闇エンマ魔顎に差し込まれた状態となっていた。

先代閻魔大王

CV:大友龍三郎

妖怪ウォッチ


「色んな反発はあると思うが、お前に力を尽くしてほしい。頼む、ぬらりよ…」(映画第2弾・漫画版のセリフより)

妖怪ウォッチ3でのステータス

No672
種族王族
ランクS
スキル神の裁き(気絶しかけている敵にトドメをさす)
好物おでん
こうげき骨くだき
ようじゅつれんごくの術
必殺技地獄行きの審判(罪人を地獄に送り込む非情な拳を降臨させる)
とりつく大王の力(とりつかれた妖怪は大王の力が与えられ、ちからが大アップする)
特殊な効果が発動する『神妖怪』扱い

妖怪大辞典の説明(先代閻魔大王)
人間の魂を審判する地獄の王で、現在のエンマの祖父にあたる。身勝手な人間の影響で罪を犯す妖怪が増えた事を憂い、両者の繋がりを絶とうと考えた。

かつて妖魔界を統べていた長で、ゲーム本編(シリーズ開始時点)では既に故人となっている。
外見は白髪に褐色の肌を持つ屈強な老人。

冒頭にあるように、下の名前は「業炎」。地獄に落ちた罪人を焼き苦しめるという業火から取っていると思われる。

妖怪ウォッチ4では、『ミカド族』になっている。

妖怪ウォッチ(初代)

妖怪と人間が仲良く暮らす世界』を望んでおり、先代閻魔大王亡き後もオロチ鬼時間の鬼達に慕われているなど、性格に関しては温厚な人格者だった事が窺える。
しかし、寿命によって命が尽き果てようとしていた先代閻魔大王の座を狙ってイカカモネ議長一派が反乱を企てていた。それを危惧した先代閻魔大王は未だ力の目覚めていない自分の息子を人間界に送り、イカカモネの魔の手から逃がした。
それから妖魔界はイカカモネの横暴で荒れてしまうが、イカカモネが主人公(ケータ/フミちゃん)や主人公の友達妖怪達に敗れて以降、先代閻魔大王の息子が妖怪と人間の仲を取り合って新たな王となった事で、彼の望みである『妖怪と人間が仲良く暮らす世界』に一歩近づいたのであった。

妖怪ウォッチ2

60年以上前、古典妖怪の土蜘蛛大ガマは先代閻魔大王に献上するまんじゅうを決める際に嗜好の違い(つぶあんとこしあん)から喧嘩を起こしてしまい、それぞれ元祖と本家に分かれてしまう。怪魔はコレに目をつけ、彼らの喧嘩を合戦を起こすまでに発展させた。

元祖限定クエスト「あばれ大蛇とエンマさま」では、かつて「あばれ大蛇」という異名で恐れられたオロチを一方的に負かした後に「二度と暴れない事」と「その力を人間と妖怪のために役立ててほしい」という約束を取り付けさせた過去がオロチ本人の口から語られ、今もなおオロチはその約束を守り、おおもり山の頂上で桜町を見守り続けている。

ここから察するに、過去においても大王のカリスマと実力は相当なものであった事がわかる。

映画第2弾

この作品のみ人間と妖怪の交流を良く思っておらず、妖怪ワールド(妖魔界)の安寧のためにしばらくの間両世界の繋がりを断とうと考えていたが、実行に移す前に崩御を遂げた模様。
しかし多くの妖怪に慕われる立派な王であった事には変わらず、ぬらりひょんは亡き主君を想うあまり、その思想に反する後継者へ謀反を起こす事となった。

妖怪三国志

会話の中でのみ登場。その昔、周囲に多大な悪影響を振りまく兄弟喧嘩を止めようとしないノルカソルカを物語の舞台となる書物『妖怪三国志』に封印した。

妖怪ウォッチ3

ゴゴゴGFの過去回想VTRに登場。555年前、悪行の限りを尽くしていた彼を苦労の末に打ち倒し、宇宙空間へ追放処分の刑に処した。
スキヤキバージョン及びTアップデート後のスシ/テンプラではスシとスキヤキの連動を行ない「先代閻魔大王の手形」を入手する事で「神の山~先代エンマ~」にて戦うことが出来る。
また、エンマ大王関連のクエストでもエンマブレードに宿った存在として登場し、彼を慕う部下(夜行犬神きらめ鬼)が事件を引き起こしている。
多くの子供が居るが、殆どが閻魔大王の力を完全に受け継ぐことが出来ない姫であった。完全に力を受け継ぐ事が出来る孫が先に生まれてしまい、その後に生まれた息子(マオくん)は力に目覚めなかった。そのせいで継承権の問題や派閥といった面倒ごとが起きており、現在も残る問題は事件を引き起こすまでになってしまっている。

映画第5弾

『FOREVER FRIENDS』においてはまだ存命で妖魔界に君臨している。
唯一力を受け継げる息子の紫炎がいたが、彼は王に足る心を持ち合わせていなかった為、自身の後継者を決める「エンマ武闘会」を開催する事となった。

映画第6弾

妖怪学園Y_猫はHEROになれるか』では日本の超エリート校・Y学園の学園長に生まれ変わって登場。名前は大王路キンヤ。第21話では前世の記憶があることが判明した。

尚、スピンオフ作品の「エンマの休日」によると、実は庶民の味が好きなグルメな性格だったそう。そしてノートまで残しており、そこから話が始まる。

その他閻魔大王

ゲーム「妖怪ウォッチバスターズ2」でQRコードで読み込むことで出現するダンジョンで入手可、それぞれに専用武器があるが別のQRコードを読み込むことですぐ受け取れる。

余談


  • 年齢
当代(現代)のエンマ大王(閻魔 煌炎)は見た目や考え方、好物等で言うと小学生と然程違いないが、60年前シンと別れて『閻魔武道会』終了後に先代エンマ大王(閻魔 業炎)が宮殿に戻ってすぐ生まれたことになっているので、人間年齢で言うと60歳程に当たる(30年後にあたるシャドウサイドでは90歳、さらに時間だけなら未来にあたる妖怪学園Yでは100歳を超えていることになる)。妖怪と人間の年齢の差や見た目の相違などは明確にハッキリしていないため不明だが、先代が60代ほどの見た目をしているのに対しこちらはかなり若い見た目であるのでかなり長命であることが窺える(そうなるとぬらりは100年以上は生きていることになるが)。
また、先代の没年齢もハッキリしていないので細かいことは全て不明である。

  • 当代(現代)と先代の関係
妖怪ウォッチ4及び映画第5弾では当代の出生が判明したが登場時(映画第2弾)と変わらず孫と祖父という設定のままである。そもそも出生が判明するまで両親の存在が語られていないので矛盾は発生していない。

  • 服装
当代(現代)のエンマが初登場した際(映画第2弾)には先代と似たような服装をしていた(先代から受け継いだものと思われる)が、その後のシャドウサイドや映画第5弾では服装がかなり変わっている。シャドウサイドではおそらく、エンマが成長し自らの力で全てを決めることができるようになったことを表すために落ち着いた服装にし、映画第5弾ではエンマ大王になってからそれほど経っていないので、その時期に合わせた服装をしていたものと思われる。

関連イラスト

BD予約したよー!記念
エンマ大王さん



関連タグ

共通
妖怪ウォッチ 映画妖怪ウォッチ 王族 閻魔 日影真生 ぬらりひょん 猫きよ 犬まろ
不動明王 紫炎 空亡 夜叉エンマエンマの休日

エンマ大王のみ
イケメン 天野景太 未空イナホ フユニャン 覚醒エンマ 蛇王カイラ 闇エンマ 高城イツキ

太陽神エンマ 時空神エンマ 暗黒神エンマ
マック(妖怪ウォッチ):友達を集めるきっかけを作った人物。
キャプテンサンダー ブシ王 穴ほりモグ蔵:エンマ宮殿で登場する友達(ガーディアン)

先代閻魔大王のみ
大男 イカカモネ議長 ノルカ ソルカ ゴゴゴGF
黒鬼

関連記事

親記事

妖怪ウォッチ ようかいうぉっち

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1677933

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました