ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

声優:大友龍三郎

概要

「映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか」、及び「妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」の登場キャラクター。

先代のエンマ大王を擬人化したようなキャラクター。メタボ体型で顎髭を生やしスキンヘッド。

Y学園の中等部学園長で大王路エマの父。娘の事になると親バカになると同時に高等部学園長であり妻のタマヨには頭が上がらない恐妻家でもある。


劇場版ではオヤノメに襲われ、ガッコウガーY出動の校歌斉唱の指揮者になった。


第5話でキョンシーによって尻に九尾リュウスケが刺さった時は波動砲を出した(因みにこの出来事はリュウスケにとってかなりのトラウマになっていることが第15話で判明している)。


ムフフ本を愛読するスケベな一面があるが第13話ではエマに見られるワケにはいかないとムフフ本を捨てる事にしたが何故かその1冊がいくら捨てても戻って来てしまう為にジンペイ達に頼む事にしたがこれが同話における騒動の発端となった(最終的に解決したものの、結局エマにバレて怒られた)。


また、かなりのやり手のゲーマーであり、ゲーム研究部部員のホリコシUGが開発したVRゲームにも様々なアドバイスを送っている。


その正体は、過去作の先代エンマ大王の精神を宿したまま人間界の学校を創設させた人物である。

因みに昔はかなりのイケメンだった。


関連タグ

妖怪ウォッチ 映画妖怪ウォッチ 妖怪学園Y

妖怪学園Y_猫はHEROになれるか

関連記事

親記事

Y学園 わいがくえん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5614

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました