ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:津田健次郎

概要

妖怪学園Yに登場するキャラクターで、アニメ第21話の大王路キンヤエンマ大王の会話にて言及された。
妖怪ウォッチ本来の世界において、あの空亡と肩を並べる最も凶悪な妖怪とされている存在で、妖魔界極悪ランキング100年連続1位。

その姿は赤・黄・青の三原色が歪に混じり合ったカラーリングを持つ、豹の獣人のような体格の化け猫。

一人称は主に「俺様」。普段は気怠そうにしているが、戦いを好む冷酷非道な性格で、行き当たりばったりなまでに暴虐と蹂躙を好む。
戦闘力自体もかなり高く、いざという時には悪魔じみた取引を持ちかける狡猾な面も。

かつて大罪を起こした事で厳重に封印されていたが、妖怪ウォッチ!の最終回に登場した謎の勢力によって妖魔界ごとその存在は砕け散り、バケーラ&ゴロミ&ブルポンという三体の化け猫として妖怪学園Yの世界に転生、現在の時間軸となるまでYサークルに封印されていた。


物語後半でその出自が語られてからは、バケーラ達三体が一纏めに叩きつけられる事で一瞬ずつ融合・復活を果たし始め、第36話で遂に存在を取り戻す。
そのまま対峙していたドーベルを終始弄んだ挙句、あっさりと斬殺してしまった。

だが、既に分御霊として独立した意思になっていた三体が一つに戻るのを拒んだ事で、身体が不安定になっており、その原因となったジンペイを消そうと彼を執拗に襲撃。

しかしそのマイペースぶりに終始調子を狂わされ、分御霊たちに抵抗されたり、電撃首輪を付けられたりと上手く行かないまま共にエイリアン軍の襲撃に巻き込まれる。そして新型ウォッチを手に入れたジンペイに吸収される形で最強の妖怪HEROへと変身した。

その後はまた三体に分裂。ミケッティオとして召喚されない限り元に戻る事が出来なくなり、彼自身の意思は渋々協力しながらも、隙を突いてジンペイを殺そうと試みる「うしおととら」じみた関係となった。

上記の通り、空亡同様妖怪としては規格外の存在なのだが、エンマよろしくメダルとウォッチさえあれば何処にでも呼び出す事は可能。

第48話ではキンヤ学園長主催のY学園復興祭の準備をしているジンペイに召喚され、困惑しながらも資材調達と設営に協力。
最後は共に学園長に仕掛けた悪戯を成功させ決めポーズを取るなど、心の底では彼を気に入っている様子を見せ、もうジンペイを殺そうとする心配はないというラントクウカの判断によって首輪を外された。

第53話では、三体の化け猫達の距離が極端に離れている場合、合体してミケッティオに戻る事が出来ない事が判明した。

ゲーム

無料アップデート第1弾から登場。
ジンペイと遭遇し、ピットブル戦で取り込まれて変身するところは共通だが、初登場のキッカケがドーベルではなくエルゼメキアになっているなど違いがある。
また、ミケッティオからの逃走もジンペイ達が記憶を持った状態で逃げることになる。

もちろん召喚メダルを手に入れれば味方サポートキャラとしても使用可能。
バトル中に召喚して相手を攻撃してくれる。だが何故かここで召喚されるミケッティオは小さくなっているので、とてもかわいらしい。

関連タグ

妖怪学園Y

関連記事

親記事

寺刃ジンペイ じばじんぺい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ミケッティオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 85629

コメント